「市場」次世代生産工場「安川ソリューションファクトリー」は正式に始動した

LINEで送る

【市场】新一代生产工厂“安川解决方案工厂”正式启动

 

来源:高工机器人网    发布时间:2018-12-10 10:25  

株式会社安川电机在控制事业部的入间事业所内(埼玉县入间市)的新一代生产工厂“安川解决方案工厂”正式启动了。

新工厂将是生产运动控制事业主力产品AC伺服驱动「Σ-7シリーズ系列」的旗舰工厂,同时也是最新推行实现IoT的工厂,运用AI(人工智能)实现生产以及设备运作的可视化。

 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

1、新工厂概要

名称:安川解决方案工厂

所在地:埼玉县入间市上藤沢480

占地面积:7,642m2(2层)

设施概要:

Σ-7シリーズ系列(伺服电机,伺服驱动)的生产

i3-Mechatronics(i立方机电一体化)的实践

 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

2、启动目的

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

本公司提倡根据数字数据管理的新解决方案概念“i3-Mechatronics(i立方机电一体化)”,以长期经营计划“2025年理想”提出的“实现新的产业自动化革命”为目标。同事业所内的传统工厂已经拥有50年以上生产及研究开发各种伺服电机、伺服驱动、控制器的经验,拥有具有全球竞争力的伺服、控制器、机器人、以及变频器等产品。最大限度地利用公司的产品,培养了自动化技术。在“安川解决方案”中,以至今为止培养的自动化技术为基础,通过附加数字数据管理来实践i3-Mechatronics,构筑能灵活应对今后需求的生产体制。

 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

具体来说,将生产现场的组件连接起来,通过整合制作的过程,实现彻底的生产自动化。利用软件工具“「YASKAWA Cockpit」”来实现控制和数据的融合,从而实现工作状况的可视化,整体的优化。另外,通过活用AI进行分析和反馈收集到的庞大数据从而促进生产。通过实行这些措施,生产速度和效率将比以往提高3倍,时间缩短1/6,达到飞跃性的生产率。本工厂作为旗舰工厂推行的数字数据的管理模式,预计今后将在本公司的其他工厂中陆续推行。

 

 

「市場」次世代生産工場「安川ソリューションファクトリー」は正式に始動した

 

出所:高工ロボットネット  2018-12-10 10:25  

安川電機株式会社がコントロール事業部の入間事務所(埼玉県の入間市)で設立した新たな生産工場、「安川ソリューションファクトリー」が正式に始動した。

新しい工場はサーボコントローラ事業の主力の製品、ACサーボアンプ「Σ-7シリーズ」を生産するフラッグシップ工場だけではなく、IoTを使用し、AIで生産及び設備の稼働を可視化する工場なのである。

 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

新工場の概要

工場名:安川ソリューションファクトリー

アドレス:埼玉県入間市上藤沢480

面積:7642㎡(2階)

施設の概要:

Σ-7シリーズ(サーボ電機、サーボアンプ)の生産

i3-Mechatronics(アイキューブメカトロニクス)の実践

 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

2、稼働の目的

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

当社はデジタルデータ管理により、新しいソリューション概念「i3-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」を提唱し、長期経営計画「2025年理想」が提起した「新たな産業自動化革命の実現」を目指す。同じ事業所の伝統工場はすでに50年以上、各種のサーボ電機、サーボアンプ、コントローラを生産、研究開発している経験があり、グローバル競争力のあるサーボ、コントローラー、ロボット、またはインバータなどの製品がある。そして、最大限に会社の製品を活用し、自動化技術を育てる。「安川ソリューション」では、今まで育ててきた自動化技術に基づいて、デジタルデータ管理を通してi3-Mechatronicsを実践し、柔軟に今後の需要に対応できる生産体制を構築している。

 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

 

具体的に言えば、生産現場の部品を繋ぎ、製作の過程を統合することによって徹底的に生産自動化を実現する。そして、ソフトウェアの「YASKAWA Cockpit」でコントローラとデータを融合し、稼働状況を可視化、全体の最適化を実現する。そのほかに、AIを活用して集めたビッグデータを分析、フィードバックすることで、生産活動を促進する。この措置の実行によって、生産スピードも効率も以前より3倍に高まり、かかる時間は1/6に短縮、飛躍的な生産効率を達成する。当工場がフラッグシップとして実行しているデジタルデータ管理モードは、今後本社のほかの工場で次第に実行していく予定である。

 

記事引用元::http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-65634-.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください