「海外」シンガポールはロボットなどを利用し、鉄道の安全性を高める

LINEで送る

【海外】新加坡利用机器人等提高铁路安全性
 
2017-11-21 10:38 • 高工机器人网
 
摘要近日,新加坡陆路交通管理局(LTA)和私营铁路运营商将结合3D打印技术以及机器人和虚拟现实(VR)技术,以提高东亚城邦铁路系统的可靠性。

近日,新加坡陆路交通管理局(LTA)和私营铁路运营商将结合3D打印技术以及机器人和虚拟现实(VR)技术,以提高东亚城邦铁路系统的可靠性。
 
利用3D打印技术可以快速生产和替换铁路损坏的零件。LTA报告说,使用增材制造工艺可以直接更换火车车厢门把手,还可以快速对设计进行原型设计以改进零件。
 
在自主移动机器人(TUG)的帮助下,解决技术故障问题更加容易。这个智能机器人项目被设计用于携带工具和备件等物品。
 
VR技术使得火车维护人员可以在火车车身等特定部位进行练习,而不必拆卸和重新组装其他复杂的部件。随着AR技术的成熟,LTA也希望将AR纳入运营和维护人员的培训中。
 
新的AR/VR计划和3D打印系统的概念验证试验将于明年在大士车站实时。
 
 
「海外」シンガポールはロボットなどを利用し、鉄道の安全性を高める
 
2017-11-21 10:38 • 高工ロボットネット
 
概要:この頃、シンガポールの陸上交通管理局(LTA)と民間鉄道運営会社は3Dプリンター技術と仮想現実(VR)技術を結びつけ、東アジア都市鉄道システムの信頼性を高める。

この頃、シンガポールの陸上交通管理局(LTA)と民間鉄道運営会社は3Dプリンターと仮想現実(VR)技術を結びつけ、東アジア都市鉄道システムの信頼性を高める。
 
3Dプリンター技術で速い生産と鉄道の破損部品の交換ができる。LTAの報告によると、3Dプリンター技術で直接に列車車両のドアノブを交換することができ、また製品設計を素早く改めてデザインすることで部品が改善できる。

自主的に移動できるロボット(TUG)の助けで、もっと簡単に技術故障が解決できる。このAIロボットはツールと予備製品などのものが持てるようにデザインされた。
 
VR技術は、他の複雑な部品の解体や再構築などの仕事をする必要をなくし、列車の維持社員が車体などの特定の場所で練習できるようにする。AR技術の発展に従って、LTAもARを利用し、運営社員と維持社員を訓練養成したいと思っている。
 
新しいAR/VR計画と3Dプリンターシステムの概念実証は来年トゥアス駅で行う。
 
記事引用元:www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-62662-.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください