「蝦餃」、「蒸し鳳爪」、「エッグタルト」、そして「叉焼包」  飲茶時の点心の「四大天王」!――叉焼包(チャーシューバオ)

LINEで送る

広州食ルポ その五十一

〜飲茶シリーズ 叉焼包(チャーシューバオ)

 

「蝦餃」、「蒸し鳳爪」、「エッグタルト」、そして「叉焼包(チャーシューバオ)」は飲茶時の点心の「四大天王」と呼ばれ、茶楼でよく注文される。その中に、「叉焼包」はかなり人気があり、「叉焼包」を歌う歌もある。

「叉焼包」(チャーシューバオ)は広東での代表的な伝統的西関点心である。スーパーやコンビニなどのところでもインスタントのものを売っているが、やはり茶楼の方がもっとおいしいと思う。

 

叉焼包(チャーシューバオ)

撮影:黄燕

 

伝統的「叉焼包」は蒸しを通じ、自然に裂けて3弁の花のような形になり、さらにすこしだけ中の餡を見え、近づくとチャーシューの匂いも嗅ぐことができる。

普通の場合では、一つの蒸篭は三つあるいは四つの「叉焼包」があり、餡は調理した脂肪がちょうどいいチャーシューで作る。蒸したばかりの「叉焼包」は、外が柔らかく、中の餡もちょっと甘みがあるし、汁もすこしあるようで、食感と味もなかなかいいし、暖かいうちに食べると最高だと思う。

 

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E8%9C%9C%E6%B1%81%E5%8F%89%E7%83%A7%E5%8C%85/2354987

https://baike.baidu.com/item/%E5%8F%89%E7%83%A7%E5%8C%85/79401?fr=aladdin

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください