【アイサイト通信】「探す」時間を「考える」時間へ!! 

LINEで送る

■ご挨拶

日毎に暖かくなってまいりました。皆様いかかお過ごしでしょうか。今の時期は特に、花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか?私も今年ついに花粉症になってしまった様で、毎日鼻がムズムズします。まだ症状は軽いですが、電車の中でくしゃみが止まらなかった事もありました。そこで、くしゃみを一時的にでも止められる方法を調べてみました!!

編集後記にてご紹介致しますので、是非最後までご覧ください♪

■豊富な検索機能で「探す」時間の削減

つい最近、年が明けた気になっていましたが、気付けばもう3月末ですね。ついつい時間に置いていかれそうです...ガートナー社の調査によれば、一日の仕事の内、約2割の時間は『情報検索』の時間に当てられているそうです。2割の「探す」時間を「考える」時間に割り当てられれば、何事も余裕を持って取り組めそうですよね♪

D-QUICK7を導入した事で、月間何千枚も発生する文書や図面等、ドキュメントの検索が簡単に出来る様になり、効果を感じて下さったお客様もいます。

◆情報検索時間削減のポイント♪

□見易い操作画面!

・画面の左側にフォルダツリーが表示されていること。

・いちいちファイルを開いたり、CADの画面を立ちあげなくても、中身が確認できるビューワがあること。

操作画面が分かり易くなっている事により、情報がいち早く見つかります!画面が見易い事は、情報を早く見つけ出す為に大切な事ですよね。

ビューワ機能で「いちいち」がなくなる!

http://www.i-site.co.jp/package-products/d-quick7/

それでも見つからないドキュメントは検索機能により、すぐに見つけ出す事が出来るでしょう!

□絞り込み検索

例えば、種類/日付/ドキュメント名/属性など、事細かに検索条件を絞り込んで検索できますので、精度の高い検索結果が得られます。また、次回同じ検索条件で検索したい場合、過去の検索条件を引用する事が出来るため、検索条件をその都度設定する時間も短縮できます。

しかし、探したいドキュメントの種類や名前、属性等、はっきりと分からない時ってありますよね?そんな時の為に、D-QUICK7には全文検索機能があるんです!

□全文検索

ドキュメントの中身の文字を素早く検索します。(半角/全角対応)

ドキュメント登録後はすぐに検索が可能です!

また、検索結果には、ヒットした文字の前後も表示される為、どのドキュメントが探していたものか、見つけ易くなっています。そして、何より検索スピードが抜群に速い事が特徴です。

いかがですか?簡単にドキュメントが探せる事で、時間の節約になりますよね♪

D-QUICK7は、そんな「探す」時間の削減をお手伝いします!!

「探す」時間を減らそう! D-QUICK7

http://www.i-site.co.jp/package-products/d-quick7/


■編集後記

記事を書いている間も鼻がムズムズします。

花粉症はご存知の通り、アレルギー症状ですので、血流を良くして免疫力を上げる事が効果的です!特に、肩甲骨が開いていないと呼吸が浅くなるため、目・鼻・喉にアレルギー症状が出てきてしまいます。薬を飲んでも効かないという方は、首や肩周りを意識して動かしましょう♪

◇肩周りのストレッチ

(1)座ったままで右手を頭の後ろに上げて、左手で手首を持つ。

(2)左手で右腕を引っ張って肩をストレッチ。(首はまっすぐのまま)

(3)10秒間行ったら戻してリラックスして、左右5回ずつ行う。

最後に☆くしゃみは、異物を外に出すための行為ですので、本来は止めない方が良いのですが、今はくしゃみを我慢したい!って時ありますよね?そんな時に一時的にくしゃみを止める方法がありました(^^)ポイントは、鼻がムズムズした時に抑えることです♪

◇鼻の下を強く押さえる

鼻の下に、人差し指と中指を当て、強く押します。くしゃみをしようとする、神経の伝達を一時的にストップ!(カトちゃんぺをやる様な感じです。)ただ、人前では堂々と出来ませんので、こっそりとお試し下さい(^^)♪

 

2015年3月

仙波克彦 / 社長 アイサイト有限公司

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください