【アイサイト通信】クラウド、そしてAIへ!【関西】設計・製造ソリューション展に参加します 

LINEで送る

■ご挨拶

皆様こんにちは!9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?寒暖差が激しい日が続いていますので、体調にはお気をつけ下さい!

今年の夏は後半追い上げ型でしたね。まだ秋を実感できるほど涼しくは、なっていませんが食欲だけは、秋モードに突入中です!

もう少し秋らしくなったら読書も…。二年越しの目標(食欲の秋だけではなく、読書の秋にしたい!)を達成できるように頑張ります!

■【関西】設計・製造ソリューション展に出展致します!

10月4日(水)から6日(金)までの3日間、インテックス大阪で開催される【関西】設計・製造ソリューション展に出展致します。

今回も、ドキュメント管理システムD-QUICK7を始めとした様々な連携製品やその他のサービスの紹介を行う予定です。

◆概要

【主催】リード エグジビション ジャパン株式会社

【日程】10月4日(水)~10月6日(金)

     10:00~18:00〔6日(金)のみ17:00終了〕

【会場】インテックス大阪

    アイサイトブース:2号館4-18

【費用】無料

 招待券をまだお持ちでない方は、下記Webサイトからお申込み下さい。申し込み完了後、招待券の印刷ページがメールにて送付されます。

 https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMK/?lg=jp&tp=inv&ec=DMSK

  ▼ 展示会詳細はこちら

    http://www.dms-kansai.jp/

◆当社の展示製品はこちら!

今年は以下の様なソリューション&サービスをご案内いたします!

☆文書・図面管理ソリューション『D-QUICK7』

・D-QUICK WEB新バージョン

・D-QUICK BOX連携バージョン

・D-QUICK Enterprise Edition

・D-QUICK Cloud

※Oracle DB、SQL Server Postgre SQL対応

☆各種連携ソリューション

・kintone

・e-文書法対応オプション

・図面登録支援ツール(Entry Support)

・一括出図支援ツール(Print Control)

・完全物理消去型USBメモリ

・サーバ監視サービス

・タブレット端末の有効活用

・社内/社外の情報漏えい防止

・手書きノート・メモの情報共有

・大判高速スキャナー/プロッタ

・新旧文書比較            等

図面・文書管理システム「D-QUICK7」の詳細はこちら↓

http://www.i-site.co.jp/package-products/d-quick7/

是非アイサイトブースにお立ち寄り下さい。心よりお待ちしております!

■クラウド、そしてAIへ!

「クラウド・コンピューティング」という言葉が世に出て広まったのは今から10年前ほど前ですが、最近急速に普及が進んでいると肌で感じます。

パートナー様や各方面からお声がけいただき展示会に伺った際、「クラウド」という言葉では集客ができなくなっているというお話を聞きました。それは逆にクラウドが、ごく一般的なサービスとして世に受け入れられ始めたからではないでしょうか。

クラウドの普及が遅れた原因は、ネットワーク環境やハードウェア/プラットフォームの処理能力の制約や、サービスが豊富でなかったこと等いろいろありますが、やはりセキュリティ面での懸念が大きかったのではないかと思います。

このところ、厳格なセキュリティ管理をされている大手企業様でも全社の業務プラットフォームとしてクラウドサービスを導入するケースが急激に増えてきています。当社が製品連携をしている米国のクラウドサービスベンダーのセミナーにお邪魔したとき、導入を決断された大手総合商社のIT責任者の方が、「導入の決め手はセキュリティへの桁違いの投資」と仰っていたことがとても印象的でした。

当社は、昨年度より図面・文書管理クラウドソリューション「D-QUICK Cloud」を、今年度より会員管理クラウドソリューション「lala cloud on kintone」を提供しています。どちらも大手のクラウドプラットフォームを利用したセキュアなサービスです。初期投資を抑えて、短期間で導入できるだけでなく、システムメンテナンスの手間から解放されることもユーザ様の大きなメリットです。

そして、昨年あたりから「AI」というワードが急速に広まってきました。7月に行われた「AI・人工知能Expo」の会場は熱気に包まれ、どのブースにも熱心に説明を聞いている方が大勢いらっしゃいました!私もいろいろとブースを回りましたが、現時点でのAIには想像以上に進化しているところと、まだまだ進化が必要なところとが混在する状況のように感じました。また、多くのAIはクラウドサービスでの提供を前提にしており、これが更にクラウドの普及を後押しすることになるでしょう。

当社も、今年度よりAI関連サービスの研究・開発を開始しています。皆様に喜んでいただけるようにタイムリーなリリースを目指してまいりますので、是非ご期待下さい!

 

 

-----------------------------------------------------------------------

「D-QUICK Cloud」は2週間無償でお試しいただけます。図面・文書管理のクラウドソリューションの導入をお考えの方は是非お声がけ下さい!

-----------------------------------------------------------------------

問い合わせはこちらから

 https://www.i-site.co.jp/inquiry/

お問い合わせフォームより[商品]を選択頂き、「D-QUICK Cloud」の詳細内容希望の旨をご連絡ください。

■製品情報:WEB予約・振替システムがリリース間近

スタジオレッスンやパーソナルレッスンなどの予約、スクールの振替や欠席届をスマートフォンで行えるWEB予約・振替システムを10月にリリースいたします。会員様、保護者様は分かりやすいインターフェイスで、気軽に利用いただけます。

これにより、フロントの電話対応業務が大幅に軽減されます。もちろん、弊社会員管理システム「i☆Member」との連携も可能です。リリース次第、改めてご紹介させて頂きます。

■編集後記

6月と9月ってどちらが暑いんだろうという素朴な疑問がわいたので、過去の東京の気温を調べてみました。実は、気象庁が1975年の6月からずっと記録をしていて、今はWEBサイトでデータが公開されています。

今回は、1880年から昨年まで(データが完全でない1923年は除く)の136年間で6月と9月の最高気温、平均気温、最低気温を比較してみました。結果は、以下のとおり9月の圧勝!!

最高気温:9月の105勝27敗4分

平均気温:9月の113勝29敗

最低気温:9月の120勝13敗3分

9月は6月よりも暑い日が多いとはいえ、1日の中で大きく気温が変化し、朝や夕方が冷え込むのも大きな特徴です。夏バテと寒暖差で体調が崩れやすい時期ですので、夜は少し暑いと感じるくらいに服装などを調節して睡眠を取りましょう♪

ちなみに、今年6月の最高気温は26.4度、平均気温は22度、最低気温は18.5度、降水量は106.5でした!今年はどちらが勝利するのでしょうか?来月になったら調べてみます!

(記:ヘルスケア営業部 中嶋みなみ)

 

2017年9月

仙波克彦 / 社長 アイサイト有限公司

ウェブサイト:http://www.i-site.co.jp/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...