【アイサイト通信】弊社ソリューション、サービスを一挙にご紹介! 

LINEで送る

■ご挨拶

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年は酉年ですね。酉年の「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などで商売繁盛につながるなど、縁起の良い干支となっております。

弊社としても時代を先「どり」し、目標に向かって羽ばたける様頑張ります!本年も何卒、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

■弊社ソリューション、サービスを一挙にご紹介!

弊社はIT企業として、パッケージソフトの開発や販売をはじめ、下記の様な取り組みやサービスを行っています。

□パッケージ製品の開発、販売、サポート

□Webシステム、各種業務システムの開発・サポート

□クラウド向け仮想化システムソリューション提供

□機械・電気・土木・建築等に関する設計および製図

□コンピュータ・ネットワーク機器の販売・導入支援

□労働者派遣事業

本日は、弊社の事をもっと知っていただく為、弊社の業務内容を簡単にご紹介させて頂きます(^^)

○フィットネス、ヘルスケアソリューション

==========================

フィットネスクラブ/スイミングスクールの運営や、施設利用者の運動の習慣化にお役立て頂けるパッケージシステムを提供しています。

【i☆Series】

 http://www.i-site.co.jp/package-products/i-series/

会員管理、運動処方、体成分分析(InBody連携)、スタッフ勤怠管理など施設運営を手助けするシステムが揃い、全国500施設の導入実績を持っています。特に会員管理システムでは、施設様の声を元に改善が加えられたコミュニケーション機能が好評です。

○ドキュメントソリューション

==========================

製造業、建設業の図面管理から官公庁、金融業の文書管理までドキュメント管理を必要とする様々な場面でご活用頂けるパッケージシステムを提供しています。

【D-QUICK7】

 http://www.i-site.co.jp/package-products/d-quick7/

また、社内の図面や文書に関するお悩みを解決するべく、サービスビジネスとして、文書情報管理士によるコンサルティングや、データ構築サービス(データ移行、電子化作業)も提供しています。

○エンジニアリングソリューション

==========================

30年以上の熟年技術者により、設計/技術支援を提供しています。

・製鉄機械関係

・焼却炉等の環境関係機器

・プラント設備関係

・造船所関係

・土木関係        等

機械・プラント設計、製作

http://www.i-site.co.jp/engineering/designing/

また、上記以外にも新設機械の設計、補修・メンテ関係の設計、開発機器等ベテラン社員が奥深い設計を手掛けています。

○業務系ソリューション

==========================

200以上の受託開発の経験とノウハウから生まれた業務系パッケージシステムを提供しています。

・建設国保組合システム

・労災管理システム

・ユニフォーム販売管理システム

・建築確認検査機関向け「申請受付システム」

・水道局向け「給水台帳システム」 等

特に、労働組合や国保組合プロダクト関連のパッケージシステムは全国約70ヶ所の建設組合でご活用いただいています。

建設国保組合システム

http://www.i-site.co.jp/solution/case01/

お役立ていただける内容はありましたでしょうか?今後も、お客様の元で培った様々なノウハウを結集させ、より良い製品づくりを目指して参ります!

■編集後記

先日、東京ビッグサイトで行われていたウェアラブルEXPOへ行ってきました。昨年の「Top Fitness Trends of 2016」では、一昨年までランク外であった「ウェアラブル技術」がいきなりトップとなっており、フィットネス業界でも注目度が高まっています。

----------------------------------------------------------------------

「Top Fitness Trends of 2016」とは

ヘルス&フィットネス分野のプロフェショナルが毎年トレンド(トップ20位)を選ぶ、ACSM(アメリカスポーツ医学会)による調査結果の2016年版。2017年度版でも、ウェアラブル技術が1位であった。

----------------------------------------------------------------------

ウェアラブル端末の誕生や、IoT技術の発展により、生体情報は今後ますます収集しやすくなります。生体情報が多く集まる事で病気や認知症等の早期発見に繋がり、予防医療、予防介護の分野は、より発展するのではないでしょうか。

実際に展示されていた内容としては、製造業向けの内容がほとんどでしたが、ウォッチ型端末やメガネ型端末、衣料型など様々なウェアラブル端末の活用事例を見る事ができ、あれとこれが繋がったら・・・などと想像を掻き立てられました!

 

2017年1月

仙波克彦 / 社長 アイサイト有限公司

ウェブサイト:http://www.i-site.co.jp/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...