【市場】華昌達は重要な資産を再編し、スマート装備の領域の占有率を拡大することを計画

LINEで送る

【市场】华昌达拟实施重大资产重组 扩大智能装备领域占有率

 

2019-03-01 11:42 • 高工机器人网

华昌达2月28日晚披露重大资产重组预案,拟以发行股份、可转换债券及支付现金的方式,购买珠海建驰、联维达臣、楚研擎众及赢达智合计持有的东研科技100%股权,以及中融鼎新、陈泽、鼎诚资本持有的咸兴智能不低85%的合伙企业份额。

公告显示,东研科技为投资控股型公司,主要通过下属子公司开展业务。东研科技下属控股公司为东风设计院、昆明东昆新能源开发有限公司和东昇汽车(泰国)有限公司。此次交易前,东研科技拟进行内部业务重组,剥离昆明东昆新能源开发有限公司和东昇汽车(泰国)有限公司。

东研科技进行内部业务重组,完成对上述两家子公司剥离后,主要子公司为东风设计院,东风设计院从事的业务分为技术装备、地产置业和实业投资三个板块,其中技术装备为东风设计院的主营业务板块。为了强化主业,精简运营主体,并加强与上市公司的协同效应,东风设计院正在对整体业务进行调整,拟将非主营业务板块予以剥离,仅将技术装备业务板块置入上市公司。

此前2月15日,华昌达已经发布重大资产重组停牌公告。称正筹划以发行股份及支付现金的方式购买资产并募集配套资金,拟收购东风设计院的80%股权以及上海咸兴智能科技合伙企业(有限合伙)持有的北美VTMS公司的部分合伙企业份额。

剥离完成后,东风设计院的主营业务为技术装备服务,主要为客户提供项目规划咨询、工程勘察设计、工程总承包、工程项目管理、工程监理等专业工程技术服务。

咸兴智能为有限合伙企业,自身无实际经营业务,主要通过下属全资子公司Valiant Corporation以及Winvalco Limited开展业务。Winvalco Limited的主要业务为将物业出租给Valiant Corporation及其子公司,从而获取收入。

Valiant Corporation于1959年成立于加拿大温莎,总部位于加拿大安大略省,是全球市场领先的工业4.0高端智能装备及机器人自动化集成系统制造商,主要客户群包括世界领先的汽车原始设备制造商、一级汽车供应商、航空航天产品制造商、机器人自动化系统集成制造商。公司为全球工业机器人自动化和制造业市场、动力总成自动化和制造业市场、工程机械、林业、矿业、消费品行业市场提供自动化智能装备及整体解决方案。在全球拥有23家工厂,遍及14个国家。

而此次交易有助于上市公司与标的企业之间实现优势互补,发挥在技术开发、销售渠道、客户资源等方面的协同效应。此次交易完成后,上市公司在智能装备领域的市场占有率与业务规模将得到大幅扩大和提升,有利于帮助上市公司把握行业发展窗口期,加快占领境内外市场和行业整合,进一步提升在智能装备行业的地位及巩固未来布局,有利于公司发展战略目标的实现。

 

 

【市場】華昌達は重要な資産を再編し、スマート装備の領域の占有率を拡大することを計画

 

2019-03-01 11:42 • 高工ロボットネット

華昌達は2月28日の夜に重大な資産再編の計画を公表し、株式と転換社債の発行や現金の支払いという方式に基づき、珠海建馳、聯維達臣、楚研擎衆及び贏達智が持つ東研科学技術の100 %の株、及び、中融鼎新、陳澤及び鼎誠資本が持つ鹹興スマートの少なくとも85 %以上のグループ企業のシェアを購入することを計画している。

公告によると、東研科学技術は投資ホールディングス型会社であり、主に子会社を通じて業務を展開している。東研科学技術の子会社は東風設計院、昆明東昆新エネルギー開発株式会社と東昇自動車(タイ)株式会社であった。しかし今回の取引前に、東研科学技術は内部業務の再編を行い、昆明東昆新エネルギー開発株式会社と東昇自動車(タイ)株式会社を切り離した。

東研科学技術は内部業務の再編を行い、上記2社の子会社を切り離した後、主な子会社は東風設計院となった。東風設計院が従事する業務は、技術装備、不動産業、実業投資の3つのプレートであり、その中の技術装備は東風設計院の主な業務である。主な業務を強化するために、経営主体を簡素化し、上場企業との連携効果を強化する。東風設計院は、全体の業務を調整しており、主な業務ではないプレートは切り離し、技術装備の業務しか上場会社に組み入れないと計画している。

その前の2月15日、華昌達はすでに重大な資産再編による売買取引停止という公告を発表した。華昌達によると、会社は株式の発行と現金の支払いという方式に基づき、資産を購入して割り当て資金を募集し、そして、東風設計院の80 %の株及び上海鹹興スマート科学技術パートナー(LP)企業が持つ北米VTMS社の一部のシェアを買収するつもりだという。

切り離しが完了した後、東風設計院の主な業務は技術装備サービスであり、主に顧客のためにプロジェクト計画相談、工程探査設計、工程総請負、工程プロジェクト管理、工程監理などの専門的な工学技術サービスを提供する。

鹹興スマートはパートナー(LP)企業であり、自身は実際の業務は経営しておらず、主に完全子会社のValiant CorporationおよびWinvalco Limitedを通じて業務を展開している。Winvalco Limitedの主な業務は、Valiant Corporationとその子会社に財産をレンタルし、そこから収入を取得することである。

Valiant Corporationは1959年にカナダのウィンザーに設立され、本社はカナダのオンタリオに位置し、世界市場でリードしている工業4.0の高度なスマート装備とロボットオートメーション化システム統合メーカーである。その主要な取引先は世界でリードしている自動車の原始設備のメーカー、一級の自動車サプライヤー、航空宇宙の製品のメーカー、ロボットのオートメーション化システム統合メーカーを含む。その会社は全世界の工業ロボットのオートメーション化と製造業市場、パワーアセンブリオートメーションと製造業市場、工学機械、林業、鉱業、消費財業界の市場のため、オートメーション化のスマート装備と全体的なソリューションを提供し、世界で23の工場があり、その分布は14カ国にわたっている。

今回の取引によって、上場企業と入札した企業の間で有利な相互補完を実現し、技術開発、販売ルート、顧客資源などの協力効果を発揮することができる。今回の取引が完了した後、上場企業はスマート装備の分野の市場占有率と業務規模が大幅に拡大、向上でき、上場会社の業界発展の旬を把握し、国内外の市場を早めに占め、業界統合を加速させ、さらにスマート装備業界の地位や将来の配置を強化することに有利であるとともに、会社の発展戦略目標の実現に役立つ。

 

記事引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-66175-.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください