【情報】航空航天産業発展サミットフォーラムは深セン空港&中城新産業T3•sp@ceにを公表した

LINEで送る

【资讯】航空航天产业发展高峰论坛亮相深圳机场&中城新产业T3•sp@ce

 

2018-01-24 17:32 • 高工机器人网

1月24日,深圳机场航空航天产业发展高峰论坛暨中城T3·sp@ce航空航天产业创新园启用揭幕仪式在深圳宝安国际机场中城T3·comp@ss国际创新社区顺利召开。此次活动由深圳市机场(集团)有限公司及中城新产业控股有限公司联合主办。


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html


本次活动受到政府、航空航天产业业界的广泛关注,吸引专家、学者、航空航天和智能制造高科技企业代表等近200人参与。本次活动重点讨论中城·comp@ss航空航天产业服务平台,该平台依托深圳宝安国际机场的窗口效应,汇聚全球资源,构建产业生态圈,加速航空领域创新,推进未来机场的建设。

中城新产业携手合作伙伴,共建空港产业生态圈

论坛开始,中城新产业控股有限公司董事长刘爱明先生进行报告分享,他表示将深圳机场选做航空航天产业园区是公司的一项重要的战略布局。通过机场的窗口效应,公司可以链接到更多的产业资源,从而进一步深化已有的产业生态圈。随后,他对如何打造航空航天的产业生态圈进行阐述,并分析了大空港院士工作站和中航联创国际创新基地在产业生态圈中的作用。

加速航空领域创新,建设未来机场

中航联创国际创新基地揭牌


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

院士工作站签约


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

深圳市机场(集团)有限公司为提升航空旅客出行体验推出“未来机场”项目,致力于将新技术应用于机场运营中。深圳机场与中城合作,通过中城·comp@ss航空航天产业服务平台探索新模式和新技术,致力于为建设“未来机场”服务,致力于为推进技术创新体系建设服务。

该平台通过签约和落地的项目为企业链接资金、人才、技术和市场资源,构建产学研相结合的技术创新体系,帮助企业攻克技术和人才等难关。例如,以谭建荣院士为核心的大空港首家院士工作站落户中城T3·sp@ce航空航天产业创新园。该站将针对智能制造、航空科技企业发展中急需解决的关键技术难题,组织院士专家及其创新团队开展联合攻关,并引进院士专家及其创新团队的先进技术成果,合作推进技术成果转化和产业化。

谭建荣院士


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

此外,当天同时落户的中航联创国际创新基地将整合航空工业在航空航天产业的关键要素,为企业提供技术、人才、资金的支持,逐渐改变企业面临的研发实力弱、人才招聘难、市场推广不利、资质通过不顺利等难题。

聚焦园区,展望未来


 

画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

目前中城T3·sp@ce航空航天产业创新园和中城T3·comp@ss国际创新社区已全面开放。其中,创新社区有卡位、独立房间和联合会议室等。目前已有多家企业进驻,主要以航空科技、智能制造行业为主。

未来,园区将以产业发展趋势为指引,挖掘企业生产经营过程中面临的机遇与挑战,真正做到从企业需求出发,通过中城·comp@ss航空航天产业服务平台为企业链接所需要的资金、人才、技术和市场资源,携手企业共同发展。

 

 

【情報】航空航天産業発展フォーラムは深セン空港&中城新産業T3•sp@ceを公表した

 

2018-01-24 17:32 • 高工ロボットネット

1月24日に、深セン空港航空航天産業発展フォーラム及び中城T3•sp@ce航空航天産業創新園区の除幕式が、深セン宝安国際空港中城T3•sp@ce国際創新区で無事執り行われた。今回の活動は深セン市空港(集団)有限会社及び中城新産業ホールディングス有限会社が共同で主催した。


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

今回の活動は政府や航空航天産業内などから広く注目をあつめ、専門家、学者、航空航天とスマート製造高科学技述企業の代表者たちを引き付け、200名余りの人が参加した。今回の活動では、中城•comp@ss航空航天産業サービス態勢を重点的に検討する。このサービス態勢は深セン宝安国際空港の窓口としての効果を利用し、世界の資源を集め、産業生態圏を構築し、航空領域の創新を速め、未来の空港の建設を推進する。

中城新産業はパートナーと連携し、共同で空港産業生態圏を建設する

フォームのはじめ、中城新産業ホールディングス有限会社の劉愛明取締役会長は報告を行ってシェアし、深セン空港を選び航空航天産業園区にすることは、会社の一つの重要な戦略的布石であると表した。空港の窓口としての効果を通して、会社はより多い産業資源とリンクし、さらに既存の産業生態圏を深くする。その後、氏はどのように航空航天の産業生態圏を作り上げるかについて論じ、更に大空港学士会員のワークステーションと中航联創国際創新基地の産業生態圏における役割を分析した。

航空領域の創新を速め、未来の空港を建設する

中航联創国際創新基地の除幕


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

学士会員ワークステーションの調印


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

深セン市空港(集団)有限会社は航空乗客の旅行体験を向上するために、「未来空港」プロジェクトを推し出し、空港の運営への新技術の応用に力を入れる。深セン空港は中城と連携し、中城•comp@ss航空航天サービス態勢を通して、新しいモデルと新技術を探索し、「未来空港」サービスの建設と技術創新システム建設サービスの推進に力を入れる。

このサービス態勢は調印したプロジェクトを通して、資金、人材、技術、市場資源をリンクし、生産、教育、研究が結合する技術創新システムを構築し、企業の技術と人材などの困難の解決を手伝う。例えば、譚建栄学士会員を核心とする大空港の初代の学士会員ワークステーションは中城T3•sp@ce航空航天産業創新園区に着実した。このワークステーションはスマート製造、航空科学技術企業の発展の中急いで解決しなければならない重要な技術の問題について、学士会員の専門家とその創新チームを組織し、互いに協力して困難を解決し、更に両者の先進技術の成果を導入し、技術成果の転換と産業化を協力して推進する。

譚建栄学士会員


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html


その他に、当日同時に着実した中航联創国際創新基地は、航空工業が航空航天産業の重要な要素を整合し、企業に対して技術、人材、資源の支持を提供し、企業が直面している、研究開発実力の弱さ、人材の招聘の難しさ、市場の普及や資質の通過がうまくいかない点などの難題を徐々に変えていくだろう。

園区に焦点をあて、未来を展望する


画像引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

 

現在、中城T3•sp@ce航空航天産業創新園区と中城T3•comp@ss国際創新区は全面的に開放された。そのうち、創新区はボックス席、個室、連合会議室などがある。現在、複数の企業が園区に入り、航空科技、スマート製造業が主である。

将来、園区は産業発展の動きを参考として、企業の生産経営の過程で直面する機会と挑戦を掘り起こし、確実に企業の需要から出発し、中城T3•comp@ss航空航天産業サービス態勢を通して、企業と必要となる資金、人材、技術、市場資源とをリンクし、企業とともに共同で発展する。

 

記事引用元:http://www.gg-robot.com/asdisp2-65b095fb-63242-.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...