この先五年全世界で商業ドローン業は急速な発展を保持する見込みだ

LINEで送る

未来五年全球商业无人机行业将保持迅猛发展

 

2018-06-24 09:51:54 来源:亚太日报

 

画像引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

 

与“2018世界无人机大会•无人机产业发展论坛”同期举办的第三届深圳国际无人机展上展出的商业无人机产品 郑小红 摄

中新网深圳6月23日电 (记者 郑小红)记者从23日在深圳举行的“2018世界无人机大会•无人机产业发展论坛”获悉,未来五年,全球商业无人机行业将保持迅猛发展,到2022年其市场总值将达到150亿美元,为2016年的近12倍;其出货量将突破62万架,是2016年的6倍。

 

画像引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

 

与“2018世界无人机大会•无人机产业发展论坛”同期举办的第三届深圳国际无人机展上展出的商业无人机产品 郑小红 摄

由于无人机不存在人体生理限制和健康损伤问题,具有机动灵活、快速反应、搭载多类传感器、影像实时传输、综合效益高等许多优点,并且能够在“3D”环境下执行任务,不仅在军用领域,更在民用领域的地位和作用越发显著。

目前,在中国乃至世界各地,诸多领域已显现出“无人机+行业应用”的蓬勃发展势头。无人机在农林植保、电力及石油管线巡查、应急通信、气象监视、农林作业、海洋水纹监测、矿产勘探等领域应用的技术效果和经济效益非常显著。此外,无人机在灾害评估、生化探测及污染采样、遥感测绘、缉毒缉私、边境巡逻、治安反恐、野生动物保护等方面也有着广阔的应用前景。

 

画像引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

 

与“2018世界无人机大会•无人机产业发展论坛”同期举办的第三届深圳国际无人机展上展出的商业无人机产品 郑小红 摄

与此同时,民用无人机也保持迅猛增长势头。深圳市无人机行业协会提供的统计数字显示,截至2017年12月31日,2017年中国国内民用无人机产量达到290万架,同比增长67%;其中深圳的民用无人机产值已达300亿元人民币,占据全球民用无人机市场份额的70%。

来自美国、英国、欧盟、加拿大、澳大利亚、巴西、俄罗斯、日本、韩国、以色列等国家的行业组织,以及50多个国家和地区的科研单位专家、学者和相关无人机及无人系统企业的代表出席了本次论坛。

(来源:中国新闻网)

 

 

この先五年全世界で商業ドローン業は急速な発展を保持する見込みだ

 

2018-06-24 09:51:54 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

 

画像引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

 

「2018年世界ドローン大会・ドローン産業発展フォーラム」と同期で行われた第三回深セン国際ドローン展で展示された商業ドローン製品 鄭小紅 撮影

中新ネット深セン6月23日報道 (記者 鄭小紅)記者が23日深センで行った「2018年世界ドローン大会・ドローン産業発展フォーラム」から得た情報によると、この先五年、全世界の商業ドローン業界は急速な発展を保持する見込みで、2022年までにその市場価格は150億ドルに達し、2016年のほぼ12倍になり;その出荷量は62万台を突破する見込みで、2016年の6倍になる。

 

画像引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

 

「2018年世界ドローン大会・ドローン産業発展フォーラム」と同期で行われた第三回深セン国際ドローン展で展示された商業ドローン製品 鄭小紅 撮影

ドローンは人体生理的な制限と健康の損害の問題がないので、機動性が高く、敏捷で、速く反応でき、多種類の探知器を載せ、リアルタイムで映像を伝送し、総合効率が高いなどの多くの長所があり、さらに「3D」の環境で任務を執行でき、軍用領域だけでなく、民用領域での地位と役割もますます顕著になる。

現在、中国ないし世界各地まで、多くの領域で「ドローン+業界応用」の発展の勢いが盛んになっている。ドローンは農林植物保護、電力及び石油パイプの巡察、緊急通信、気象観測、農林作業、海洋波紋観測、鉱産探査などの領域で応用されている技術効果と経済効益も非常に顕著になっている。その他に、ドローンは災害評価、バイオ探査及び汚染サンプルの収集、遠隔探査測量製図、麻薬と密輸の取り締まり、辺境の巡察、治安と反テロ、野生動物の保護などの方面でも広い応用前景がある。

 

画像引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

 

「2018年世界ドローン大会・ドローン産業発展フォーラム」と同期で行われた第三回深セン国際ドローン展で展示された商業ドローン製品 鄭小紅 撮影

その同時に、民用ドローンも猛烈な増長の勢いを保持している。深セン市ドローン業界協会の統計データによると、2017年12月31日現在の、2017年中国国内ドローンの生産量は290万台に達し、前年より67%増長した;その中で、深センの民用ドローンの生産総額は300億元RMBに達し、全世界の民用ドローンの市場占有率の70%を占めた。

アメリカ、イギリス、EU、カナダ、オーストラリア、ブラジル、ロシア、日本、韓国、イスラエルなどの国家の業界組織、及び50以上の国家及び地区の科学研究機構専門家、学者及び関連するドローン及び無人システムの企業代表が今回のフォーラムに出席した。

(出所:中国新聞ネット)

 

記事引用元:https://cn.apdnews.com/business/857331.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください