これ一冊あれば大丈夫!!広東アパレル問屋街15ヶ所一挙大公開!(探検MAP及び書籍内リンク付き)

LINEで送る

華強北ニュース 第71回

~ 中国広州、中山、東莞、深センのアパレル問屋街探検MAP ~

 

2018年9月1日、弊著『これ一冊あれば大丈夫!!広東アパレル問屋街15ヶ所一挙大公開!(探検MAP及び書籍内リンク付き)』を電子書籍として出版しました。

 

書籍紹介ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07H1M3F5K

著者紹介ページ:https://www.amazon.co.jp/-/e/B074LHKBRS

 

本書は問屋街オタクシリーズの第二弾です。。

前回は、華強北電気街という深センの有名スポットだけをご紹介しましたが、そこだけの紹介でも十分インパクトがあると思っていましたし、前作は、建物の各フロアの平面図をつくり、店舗番号まで記入したため一つの問屋街だけでも作業量が膨大でした。

フロアの平面図と店舗番号を入れたのは、実は私自身が、お店で名刺をもらってもその名刺を頼りに元のお店に戻ることができなかったというのが由来ですが、実際そこまで求められていないのではという疑問も感じていました。

 

 

他方で、前作を出してから引き続き問屋街を巡っている中で、ジャンルとしてはアパレル系の問屋街が一番多いことに気づきました。ただ、アパレルの問屋街どこか一ヶ所をご紹介しても、華強北の時ほどのインパクトはありません。

そこで、アパレルの問屋街が多いのなら、それらをまとめて紹介してはどうか?というアイデアを思いつき、今回、アパレルの問屋街から15ヶ所を選定し、一気にまとめてご紹介することにしました。

本作は、前作とは異なり、フロア図や店番号は書いていません。各フロアの商品一覧までにとどめています。ただ、本シリーズの肝となる逆引きリストは当然盛り込んでいますし、書籍内リンクにも最初から対応しています。その上に15ヶ所も紹介しているため、今回は今回でこれまた膨大な作業量となりました。

結果的に、文字数は10万文字を超え、データ量も前回の2倍近くになってしまいました。

一つ一つは華強北ほどのインパクトはありませんが、このボリューム感により、それなりのインパクトがあると自負しております。ご興味がある方はぜひご一読いただけますと幸いです。

なお、問屋街オタクシリーズは第三弾まで考えていますので、次回作もぜひご期待ください!

 

問屋街オタク

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください