どうして日本の自動販売機は現代都市の路傍の烽火台と呼ばれるのか?①

LINEで送る

日本自动贩卖机为什么被称为现代都市的路边烽火台?①

 

如果有机会数一数日本街头的自动贩卖机,你会发现,尽管它们悄无声息地站在街头,但数量其实非常惊人。目前日本全国共有550多万台自动贩卖机,相当于每23人就有一台,这个人均比例是全世界最高的。这些高度自动化的机器几乎无处不在,而且多数放在室外,不可能被视线忽略。冷热饮品是它们所售产品的标准配置,其中一些还有着拗口难念的名字,比如我们熟悉的宝矿力水特和可尔必思。

機会があれば日本の街頭に立っている自動販売機を数えてみて欲しい。それらは静かに街頭に立っているが、非常に驚くべき数があることに気付くだろう。現在、日本全国で550万台の自動販売機があり、23人に1台あることに相当する。この1人当たりの割合は世界最高だ。これらの高度に自動化された機械はどこでも存在している上、多くは屋外に設置されており、見落としの可能性はない。ホット・コールド飲料は自動販売製品の標準の配置で、その中にいくつか言いにくい商品名がある。たとえば私たちがよく知っているポカリスエットとカルピスだ。

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/781774.html

日本摄影师大桥英儿以自动贩卖机为主要拍摄对象的系列作品《路边之光》。

日本人カメラマンの大橋英児さんの自動販売機が主な被写体のシリーズ作品『路傍のともしび』

 

和白天相比,自动贩卖机好像在入夜后才真正找到了自己。色彩鲜艳的外部设计、产品包装和灯光,让它们即使在城市夜景中也能轻易跳脱而出。摄影师大桥英儿(Eiji Ohashi)被这种司空见惯又独具日本特色的景象吸引,在日本各地捕捉夜色中的自动贩卖机。数年累积之后,这些照片被编辑成书,以《路边之光》(Roadside Lights)为题出版。

昼と比べ、自動販売機は夜に入ってからこそ本当の自分を見つけたらしい。色鮮やかな外部設計、製品の包装と照明が販売機を都市の夜景の中でも簡単に人目を惹くようにしている。カメラマンの大橋英児さんはこのありふれた、日本独特の光景に惹かれ、日本各地で夜の景色の中の自動販売機をとらえた。数年の積み重ねの後、これらの写真が編集されて本になり、「路傍のともしび」(Roadside Lights)と題して出版された。

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/781774.html

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/781774.html

 

对这位摄影师来说,这些机器曾经是烽火台一样的存在:“这个项目是在9年前开始的,最开始引起我注意的,是我家附近的一台贩卖机,看上去特别闪亮。”他在一次采访中说,“当时我住在日本北部,冬天经常被严重的暴风雪袭击。我常常开车在那种天气里出行,自动贩卖机就是我的指路灯。”

このカメラマンにとって、これらの機械は烽火台のような存在だった。「このプロジェクトは9年前に始まったのです。一番最初に私の注意を引いたのは、私の家の近くの1台の販売機で、特にキラキラして見えたのです」彼は一度インタビューでこう話した「当時私は日本の北部に住んでいて、冬はしょっちゅう深刻な吹雪に襲われました。私はよくあんな悪い天気の中で運転しました。自動販売機は私の道しるべの光です。」

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/781774.html

 

在这个无比重视秩序感的国家里,自动贩卖机无疑是又一个出售“确定性”的地方。它们的工作机制直接对应某项具体操作,特定行为指向确定无疑的结果,就好像提供无人服务的拉面店一样,隔绝了人际互动的繁琐程序,成为深植于日本日常生活方式的一部分。

この秩序を無比に重視する国では、自動販売機も一つの「確実性」を販売する場所に違いない。その仕事のメカニズムは特定項の具体的な操作に直接対応して、特定の行為が確定的な結果に向かい、まるで無人サービスを提供するラーメン店のように、人間の対話の煩わしい過程を隔絶して、日本の日常生活方式に深く根ざしている部分となっている。

 


画像引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/781774.html

 

②へ続く

 

(来源:菲卡)

(出所:菲卡)

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/lifestyle/781774.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...