アイデアギア立ち上げのご挨拶

LINEで送る

アイデアギアのモノづくりニュース 第1回

~アイデアギア立ち上げの経緯をご説明~

 

2018年3月1日付で、「Ideagear(アイデアギア)」という名称の新ブランドを立ち上げました。これは、アイデアポート社の新たなモノづくりの取り組みの一環として1ヶ月半くらい前から準備を進めておりました。なお、Ideagearのブランド名に関しましては、2月末に中国と日本で同時に商標申請をして受理されました。

事の発端は、去る2018年1月19日の早朝3時半頃、ベッドで寝ている私の耳元に一匹の蚊が来て、起こされたことによります。

その日は朝から香港へ行かねばならなかったため恐らく熟睡できていなかったのでしょうが、蚊の音によって起こされた私は、同時にある閃きを得ました。

ただ、あまり期待させても申し訳ないため、正直に言いますと、別にすごい発明のアイデアを思いついたわけではなく、この蚊の音を何とかする方法を思いついたという何とも直接的な素朴なアイデアです。ただ同時に、このようなアイデアを応用した製品は、私が知る限り見たことが無いことにも気づきました。

 

 

幸い、その日は香港で何人かと会う約束をしていましたので、話してみたところ、聞いたこと無いし面白いとのこと。

さらに何人かに話を聞いたところ、結局蚊に刺されてしまうなら意味が無い。という否定派と、それでも耳に来なければ十分価値がある。という肯定派に分かれました。

実は、少なくともこの半年くらいは、何か面白いアイデアが思いついたら自社製品をつくってみたいと思っていました。ただ、逆に言えば、それを思いつくまでは、他社の製品を販売したり、OEMでつくってもらったりということはせず、その時まで待とうと思っていました。というのも、以前何度かモノを仕入れて販売ということに挑戦したことがありますが、どうもうまくいかなかったのです。もちろん、能力的な問題が大きいとは思いますが、結局、人まねでしかないことをやることに対して興味がわかず、真剣になり切れない部分も影響していたと自己分析しています。

ただ、これまでは何も思いつかないまま時が過ぎ去っていきました。

ということで、上手くいくかどうかわかりませんが、せっかくアイデアを思いついたわけですから、ここでやらなければただの口だけの人間になってしまいます。また、自分に対してプレッシャーをかけるという意味でも、今月から毎週ビジネスハブ香港でアイデアギアの取り組みを公開していくことにしました。

記事にする関係上、毎回最新の状態を公表することはできないかもしれませんが、アイデアギアとして発表していく製品は一回だけで終わらせるつもりはありません。

この新たな取り組みは、今後どうなっていくのか私自身もよくわかっておりませんが、ぜひ温かい目で見守っていただければ幸いです。

 

では、次回はより具体的な内容に言及します。

 

アイデアギア・クリエーター

鈴木陽介

 

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真を無断で複製及び転用することはお控えください。写真をご利用なりたい場合は必ず事前に一言ご連絡ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください