インドの最高裁判所:変色したタージマハルを世界中から建築士を招いて修繕すべき

LINEで送る

泰姬陵“变色” 印最高法院“急了”:应该全球招人修缮

 

2018-05-04 10:05:00 来源:亚太日报

据英国广播公司(BBC)网站报道,印度最高法院日前宣布,由于该国著名历史遗迹泰姬陵“变色”情况令人担忧,政府应向海外寻求帮助对它进行修缮。

最高法院的一名法官表示:“政府即便有这方面的专业技术,也没有去使用,或者就是压根不关心这个问题。”

据最高法院称,这座建于17世纪、以白色大理石等材料建成的陵墓,目前已经“变黄”,甚至还出现了变绿、变褐的苗头。污染、建筑施工以及昆虫的粪便,被认为是导致泰姬陵“变色”的部分原因。

印度最高法院法官马丹•骆库尔及迪帕克•古普塔审阅了由环保主义者们提交的泰姬陵照片,并随后向政府下达指令,要求政府从国内外寻觅相关人才修缮泰姬陵。

据悉,印度政府此前已经关停了数千家泰姬陵附近的工厂,但环保活动人士表示,即便如此,泰姬陵的大理石还是在不断褪去光泽。

此外,排入泰姬陵附近亚穆纳河的污水也滋生了昆虫,它们排泄的粪便给泰姬陵的墙壁留下了斑斑点点的污渍。

泰姬陵坐落于印度阿格拉城,由莫卧儿皇帝沙贾汗下令建造,目前是全球最著名的风景名胜之一,每天都吸引超过7万名游客前来游览观赏。

(来源:中国日报网)

 

 

インドの最高裁判所:変色したタージマハルを世界中から建築士を招いて修繕すべき

 

2018-05-04 10:05:00 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

イギリスラジオ会社(BBC)のネット記事によると、このほどインドの最高裁判所は以下のようなことを発表した。当国にある有名な遺跡であるタージマハルが変色しつつあるのは憂慮すべき事態で、政府は海外に援助を求めて、タージマハルを修繕すべきである。

「政府は修繕する技術を持っていてもタージマハルを修繕しないし、もしくは全然関心を持っていないのか」と最高裁判所のとある裁判官は言った。

最高裁判所によると、タージマハルは17世紀に白い大理石によって建てられた陵墓である。現在、タージマハルはもはや黄色くなっているうえ、緑に変色したり、黒ずんだりする見込みもある。環境汚染や工事、虫の糞尿などがタージマハルを変色させる原因の一部だと思われている。

インドの最高裁判所のマダンロクル裁判官とディーパクグプタ裁判官は環境保護団体が差し出したタージマハルの写真をチェックし、国内外でタージマハルを修繕できる人材を探すように政府に命令を出した。

報道によると、現在インド政府はタージマハルの近くにある数千軒の工場を生産停止させたが、それでもタージマハルはどんどん変色していると環境保護団体は表明した。

他に、タージマハルの近くにあるヤムナ川に汚水を出したため、虫が繁殖しやくなった。そして、虫の糞尿がタージマハルの壁についてしまい、点々と斑らの汚れが付いてしまった。

タージマハルはインドのアグラシティに位置し、ムガールのシャージャハン皇帝の命令によって建てられたお墓である。現在、タージマハルは世界で最も有名な観光スポットの一つとして、毎年7万人以上の観光客を引き付けている。

(出所:チャイナデイリーニュース)

 

記事引用元:https://m.cn.apdnews.com/shixun/838381.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください