インドネシア田舎の河水が汚れ、稲中の婦女は浄水を取るために、4キロメートルも泳ぐ

LINEで送る

印尼贫困农村河水受污染 村妇日游4千米只为取净水

 

2018-03-23 16:03:00 来源:亚太日报

据“法国24小时”新闻电视台3月22日援引法新社报道,为了让自己所在的苏拉威西岛上的社区得到干净的水源,印度尼西亚妇女哈希里亚(Mama Hasria)和其她当地村妇每天都要背着200个空的便捷壶逆流而上,游至上游,获取干净的水源。

在炎炎烈日的照射下,46岁的哈希里亚需要沿着浑浊的曼达尔河((Mandar River))游1小时到达目的地,游程长达4千米。

哈希里亚和其他的水源收集者每收集一桶水,就可以得到500卢比(约合人民币0.25元)的报酬,若完成全部装载量就可以获得7美元(约合人民币44元),这个工作对苏拉威西省蒂南邦的5800个家庭至关重要。

3月22日是世界水日,联合国发起了一项倡议,要求重点关注“以自然为基础的”解决全球饮用水问题的解决方案。

在蒂南邦就面临着这样一个挑战,这里的居民可以得到的干净的水资源十分有限,因为干净的水资源集中在偏远的渔村,为此他们已经抱怨了许多年。哈斯瑞亚(Hasria)表示:“我们不得不在上游收集水来饮用或者做饭。”她还补充道:“村子里的水只能用来洗澡和洗衣服。”

印度尼西亚的其他公共社区也在与类似的挑战作斗争,比如无数的环境问题和因浑浊的芝塔龙河而获得的不光彩的名声,这条河流入雅加达附近的大海。10年前,世界银行宣布芝塔龙河是世界上污染最严重的河流。

(来源:环球网)

 

 

インドネシア田舎の河水が汚れ、稲中の婦女は浄水を取るために、4キロメートルも泳ぐ

 

2018-03-23 16:03:00 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

「フランス24時間」というニューステレビ局が3月22日のフランス新聞社を引用しての報道によると、スラウェシ島の地域社会は浄水を得るために、インドネシアの女性ママ・ハシリア(Mama Hasria)など現地の女性たちは、毎日200個の空のボトルをもって川を遡り、上流に到着して、浄水を取る汲む。

炎天下の中、46歳のハシリアは濁るマンダー川を4キロメートル泳いで、一時間がかかり、目的地に到着する。

ハシリアと他の水源収集者は一桶当たり500ルピー(約0.25元)をもらえる。全部の積み込みが完了すれば、7ドル(約44元)をもらえる。スラウェシ省の南邦の5800の家庭にとって、この仕事は重要である。

3月22日は世界水の日であり、国連は特に「自然に基づく」ことを重視して全世界の飲用水問題を解決することを要求した。

南邦はこのような困難に臨んでいる。そこの住民がもらえる浄水は有限である。浄水の水源は離れた漁村のあたりに集中しているので、彼らは長年の愚痴をこぼしていた。ハシリアによると、彼女たちは上流で浄水を取って飲用あるいは炊飯をしなければならない。彼女は、「村の水はお風呂用と洗濯用でしか使えない」と付け加える。

インドネシアの他の共同地域社会はこれに似た困難に臨んでいる。例えば、数えきれない環境問題と、ジャカルタ付近の海に流入している濁るシタルム川によって不名誉をこうむっている。10年前、世界銀行はシタルム川を全世界で最も汚染されている川と宣布した。

(出所:グローバルネット)

 

記事引用元:http://m.cn.apdnews.com/world/827921.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください