サイモンが語る:子供が学校で怪我をすると、幼稚園は責任を負うべきですか。②

LINEで送る

西门说法:孩子在学校受伤,幼儿园应否负责?②

 

关键词:侵权责任,未成年人,无民事行为能力,在场所内受伤

キーワード:権利侵害責任、未成年者、無民事行為能力、場所内で怪我した

 

西门说法

サイモンの意見

 

学校应该为事件负责任,它必须补偿金元宝的意外受伤。

学校はこの事件に責任を負わなければなりません。金元宝の意外傷害に対して補わなければなりません。

 

幼儿园的孩子是没有民事能力的未成年人,显然不能照顾自己,法律规定了严格的责任。 根据“中华人民共和国侵权责任法”,学校有责任在学校设施内照顾学生,发生任何意外事故都是学校的责任,除非幼儿园能够证明已经履行了教育和管理职责。在金元宝的案例中,幼儿园不太可能有合法的借口。

幼稚園の子供は民事能力を持っていない未成年者です。自分の世話をすることができないことは明らかです。法律は厳しい責任を規定しました。『中華人民共和国権利侵害責任法』によって、学校は学校の設備内で学生の世話をする責任を持っていますから、幼稚園がすでに教育と管理の職務を履行したことが証明できる状況を除き、全ての発生した意外事故は学校の責任です。金元宝の事件では、幼稚園は合法的な理由を有している可能性は小さいです。

 

画像引用元:http://news.163.com/14/1018/09/A8R41AAG00014AEE.html

 

附:相关法律规定

《中华人民共和国侵权责任法》(2009年)

第三十八条 无民事行为能力人在幼儿园、学校或者其他教育机构学习、生活期间受到人身损害的,幼儿园、学校或者其他教育机构应当承担责任,但能够证明尽到教育、管理职责的,不承担责任。

関係する法律条文

『中華人民共和国権利侵害責任法』(2009年)

第三十八条 民事行為能力を有していない人が幼稚園、学校或いは他の教育機構で勉強、生活している期間に人身損害を受けた場合、幼稚園、学校或いは他の教育機構は責任を負わなければならない。教育と管理の職務を履行したことが証明できた場合、責任を負わない。

 

作者:李睘宇

執筆者:李睘宇

 

文章提供:

AcmeArdent Legal Studio

acmeardent.com

プロフェッサー・サイモン

simonhkchoi@163.com

プロフェッサー・サイモンは、イギリス、香港でのキャリアが長いベテランの弁護士です。北京大学、ロンドン大学及び香港大学法学院を相次いで卒業し、これらの教育背景に基づく中国法及び英米法への深い理解と20年を超える国際投資、金融及びM&Aの経験をもち、現在はAcmeArdent社の創業パートナーを務めています。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...