タイはソンクラーン・フェスティバル期間の飲酒運転をした人に電子足輪を使う

LINEで送る

泰国对宋干节期间酒驾人员使用电子脚镣

 

2018-04-13 14:58:00 来源:亚太日报

亚太日报记者 Juicy Chan

泰国宋干节假期头两日的道路交通事故达1026宗,其中大部分事故起因是醉驾,泰国司法机关将对醉驾人员使用电子脚镣,或处监禁15天。

泰国廊曼区法院审判长巴瑟日前表示,为了严惩醉驾,泰国将从泰历新年宋干节13日起,对被查出血液酒精含量在200-250mg/100ml的醉驾人员使用电子脚镣,禁止其在晚上10点到早上5点期间离开指定区域,如有违反,将判处最高1年的监禁。

巴瑟说,对于被抓获的血液酒精含量超过251mg/100ml的酒驾人员,将处以15天的监禁,且不允许保释。

 

画像引用元:http://cn.apdnews.com/world/832435.html

 

泰国司法机构办公室(Office of the judiciary)秘书长素拉武说,目前政府已为醉驾人员准备了5000个电子脚镣,将在宋干节期间以曼谷醉驾纪录最高的区域为先行试点,以加强惩处力度。

泰国道路安全指挥中心的数据显示,宋干节假期前两日发生的1000多宗道路交通事故已至99人死亡、1085人受伤,其中醉驾事故占43%。

宋干节又称泼水节,是泰国、老挝、缅甸、柬埔寨的新年。每年4月13日至15日,这些国家的民众都会互相泼水以示祝福。泰国的宋干节假期从每年的4月11日持续至17日,由于期间的交通事故高发,被称为“危险七日”。

 

画像引用元:http://cn.apdnews.com/world/832435.html

 

泰国灾害防御部门数据显示,泰国2017年的宋干节假期交通事故高达3690宗,其中醉驾造成的事故占比最高,超过1500宗。

泰国为了减少醉驾行为屡出奇招。2016年4月以来共有超过1700名酒驾司机被送往全国各地的停尸间进行服务和接受教育。

被称作“电子脚镣”的电子实时定位监控设备,不旨在限制犯人手脚活动,而是确保犯人没有离开被指定的范围,或者没有进入被禁止的区域。该设备有至少一个中控的电脑主机检查讯息是否有定期回传,若无则发出脱逃警讯,或回传当时的坐标。

(来源:亚太日报)

 

 

タイはソンクラーン・フェスティバル期間の飲酒運転をした人に電子足輪を使う

 

2018-04-13 14:58:00 出所:アジアパシフィックディリーニュース

アジアパシフィックディリーニュース記者 Juicy Chan

タイのソンクラーン・フェスティバル(旧正月を祝う祭)のはじめの二日間で交通事故は1026件に達し、そのうち大部分の事故の原因は飲酒運転であり、タイ司法機関は飲酒運転をした人に電子足輪を使い、あるいは15日拘禁する見込みだ。

タイのドーンムアン区の裁判所審判長は先日発表したところによると、飲酒運転を厳罰に処するために、タイはタイ暦での正月であるソンクラーン・フェスティバル期間の13日から、血液中の酒精含有量が200-25mg/100mlである飲酒運転をした人に電子足輪を使い、夜10時から朝5時まで指定区域以外の移動を禁止し、違反すれば、深刻な場合1年の監禁を言い渡す見込みだ。

審判長は逮捕された血液中の酒精含有量が251mg/100mgを超える飲酒運転者に15日の拘禁を処し、さらに保釈を許さないと言った。

 

画像引用元:http://cn.apdnews.com/world/832435.html

 

タイ司法機関オフィス(Office of the judiciary)官房長官は、現在政府は飲酒運転をした人のために5000の電子足輪を準備し、ソンクラーン・フェスティバル期間ではバンコクの飲酒運転記録最多区域を先行の試験区域として、処罰を強化する見込みだと言った。

タイの交通安全指揮センターのデータによると、ソンクラーン・フェスティバルのはじめの二日間で発生した1000件以上の交通事故は、既に死亡者99人、負傷者1085人をもたらし、そのうち飲酒運転による事故は43%を占めると示した。

ソンクラーン・フェスティバルはまた水かけ祭りとも言われ、タイ、ラオス、シャンマー、カンボジアの新年を祝う行事である。毎年4月13日から15日まで、これらの国の民衆は祝福を表すためにお互いに水をかける。タイのソンクラーン・フェスティバル休日は毎年4月11日から17日まで持続し、またその間で交通事故が多発するので、「危険な7日」と呼ばれる。

 

画像引用元:http://cn.apdnews.com/world/832435.html

 

タイ災害防止部門のデータによると、2017年のタイのソンクラーン・フェスティバル期間内の交通事故は3690件に達し、そのうち飲酒運転がもたらす事故は割合が最大であり、1500件を越えた。

タイは飲酒運転を減少させるために新しい措置を取った。2016年4月以来、全部で1700人以上の飲酒運転の運転手は全国各地の遺体安置所で仕事し、教育を受けた。

「電子足輪」と呼ばれる電子リアルタイムGPS監視端末は犯人の手足の動作を制限するためではなく、犯人が指定された区域を離れず、あるいは禁止の区域に入らないかどうかの確認を旨とする。この装備では少なくとも一つのコントロールシステムがあるコンピューターホストはメッセージの定期的なフィードバックがあるかどうかをチェックし、もしなければ、脱走の警報を出し、あるいは当時の座標をフィードバックする。

(出所:アジアパシフィックディリーニュース)

 

記事引用元:http://cn.apdnews.com/world/832435.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください