ツルツルで止まらない――竹篙粉(チクガオフン)

LINEで送る

料理はおもしろい。調理法を少し変化すると、異なる味があり、異なるおいしさがある。

竹篙粉は広東省西部肇慶市徳慶県の伝統的軽食であり、ライスヌードルの一つであり、歯ざわりが普通のライスヌードルと違い、竹ざおの上にかけて冷めるのために名付ける。

 

まだ切っていなくて簡単に醤油、漬物、唐辛子味噌をつける竹篙粉

撮影:黄燕

 

作り方はすごく簡単です。まず、米を洗い、何時間を浸ける。その後、浸けた米とつきえる水とともに石臼に置いて磨る。磨った後の液体を何回ぶち当たり、適当に油や澱粉などの調味料を増加し、鉄鉢に薄く伸ばして数分間蒸す。完成すると、軽くて竹ざおに掛けて、冷めた後、小さく切って盛り付ける。

米がおくて米を選び、米を磨る時、何回磨る方がいい。こうすると、竹篙粉はツルツルで、プルンプリンで、歯ざわりはいいし、少し竹の香りがある。簡単で醤油、ゴマ油、ゴマ、ネギなどを加えてもすごくおいしい。

時々、華やかな食材がなくても、おいしいものも作れる。

 

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E7%AB%B9%E7%AF%99%E7%B2%89/6363090?fr=aladdin

https://www.56.com/u63/v_MTUyMTEwNjA0.html

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください