ビットコインのマイニング

LINEで送る

ビットコインがもらえる方法は二つあります。一つは専門のビットコイン取引のサイトで買うことである。もう一つはビットコインを採掘することで、つまりビットコインのマイニング作業である。ビットコインのマイニングはビットコインを生産する方法である。なぜビットコインの誕生の方法はマイニングであるか。


画像引用元:http://image.so.com/v?q=%E6%AF%94%E7%89%B9%E5%B8%81&src=tab_www&correct=%E6%AF%94%E7%89%B9%E5%B8%81&cmsid=aaea93b305579fdcd9bc0f7340445759&cmran=0&cmras=0&cn=0&gn=0&kn=50#q=%E6%AF%94%E7%89%B9%E5%B8%81&src=tab_www&correct=%E6%AF%94%E7%89%B9%E5%B8%81&cn=0&gn=0&kn=50&lightboxindex=6&id=8e920d50dd0f0fe600169fad9618eb81&multiple=0&itemindex=0&dataindex=6&prevsn=0&currsn=0&jdx=6&fsn=110&gsrc=1

 

ビットコインは2008年の金融危機が起きた後で、中本聡という人は「ビットコインのモデル」という論文を発表した。その中で、ビットコインはコンピュータなどで「発掘プログラム」を利用し、複雑の計算を解決したら、ビットコインが奨励として与えられると表明した。それで、コンピュータで誰でもゼロからビットコインがもらえる。ビットコインはマイニングで合計2100万枚が誕生でき、10分に1回出題されるようになっていて、計算が一番速いコンピュータなどだけがそのビットコインがもらえる。採掘できるビットコインは半分に少しずつ減る。例えば、2009年に初めて採掘されたビットコインは50枚で、その後ビットコインの数量は十分に50枚というスピードで誕生する。しかし、採掘されたビットコインの総量は1015枚になった時、十分間に採掘できるビットコインの数量は25枚になった。しかし、採掘されたビットコインの総量は1522.5枚になった時、十分間に採掘できるビットコインの数量は12.5枚になった。ビットコインはそういう方法で誕生し、無限に2100万に接近する。また、ビットコインのマイニングは採掘されば、計算は難しくなり、コンピュータの計算能力の要求の高くなった。



したがって、今誰でもコンピュータでビットコインがマイニングできると言うより、設備が良い人、会社がそのビットコインがもらえると言ったほうがいい。ある人の計算で、コンピュータでビットコインを採掘する時、かかった電気代はもらえる金額より高い。

 

筆者:徐潔桃

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください