ベラルーシ:ロシア元スパイ暗殺未遂事件客観的な実態解明が必要

LINEで送る

白俄罗斯:应客观调查俄罗斯前特工"中毒"事件

 

来源:亚太日报  发布时间:2018-04-07 11:04:00

4月6日消息,白俄罗斯外交部长马克伊6日表示,白俄罗斯主张客观调查俄罗斯前特工斯克里帕尔及其女儿在英国“中毒”事件。

马克伊当天在明斯克举行的独联体外长理事会会议后对媒体说,白俄罗斯坚决反对在任何情况下使用化学武器。在“中毒”事件找到具体令人信服的证据之前,白俄罗斯反对为这一事件贴标签。

马克伊说,俄前特工在英“中毒”事件发生后,白方多次表明上述立场。此前,在荷兰举行的禁止化学武器组织执行理事会特别会议上,白方的立场得到了十几个国家的支持。

3月初,俄前特工斯克里帕尔及女儿在英中毒昏迷。英官方称,此事“极有可能”与俄有关。对此,俄方认为,这是英国在故意抹黑俄罗斯。

此后,包括美国在内,近30个西方国家及盟友集体“站队”支持英国,紧接着有超过150名俄驻这些国家外交官遭驱逐。对此,俄方采取了对等回应措施。

(来源:新华网)

 

 

ベラルーシ:ロシア元スパイ暗殺未遂事件客観的な実態解明が必要

 

出所:アジアパシフィックデイリーニュース  発表時間:2018-04-07 11:04:00

4月6日「べラルーシはロシア元スパイのスクリパル氏暗殺未遂事件の実態を客観的に調査すべきだと考えている。」(この部分原文とズレすぎです)とベラルーシのマケイ外務大臣が述べた。

また、4月6日首都ミンスクで行われた独立国家共同体(CIS)外務大臣理事会会議の後で「ベラルーシは化学兵器の使用をに断固反対する。暗殺未遂事件の確実な証拠を得る前に、事件に偏見によってレッテルを貼ることに反対している」とマケイ外務大臣はメディアに答えた。

暗殺未遂事件が起きた後、ベラルーシは以上で述べた立場を何度も表明したとマケイ氏はいう。この前の、オランダの化学兵器禁止機関(OPCW)特別会議では、この意見は十カ国余りに認められた。

3月4日、イギリス南部でロシア元スパイスクリパル氏とその娘とともに意識不明となった。この事件についてイギリス政府はロシアが関係する可能性が[極めて高い]と発表した。これに対しロシア側は「ロシアを故意に中傷するのを狙った」と捉えている。

その事件を巡って、欧米などおよそ30の西洋各国や同盟国が英国を支持し、次々にロシアの外交官など150人以上を追放する事態となっている。これに対しロシア側は対応報復措置を取った。

(出所:新華ネット)

 

記事引用元: http://m.cn.apdnews.com/world/830757.html?from=singlemessage

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください