マレーシア総理ナギーブ氏:消費税は低所得者が貧困から脱却することに役立つ

LINEで送る

马总理:消费税有助低收入群体脱贫

 

2017-12-17 07:12:00 来源:亚太日报

马来西亚总理纳吉布在吉隆坡表示,马来西亚推行的消费税,有助于低收入阶层脱贫。

纳吉布15日在其博客撰文时说,低收入阶层在消费税制度下,能够获得更多好处,因为所有的必需品,都免消费税。

马来西亚自2015年4月1日起,开征消费税,税率达到6%。但民众必需之面粉、米、白糖等均不计算在消费税内。尽管如此,政府开征消费税后,一些民众和反对党一直反对政府这一措施。

纳吉布指出,消费税是累进税制,政府将一些必需品豁免消费税,让低收入群体不受影响,而向高收入群体征收的消费税税收也会转化为政府的各项资助计划,用以协助低收入群体提高收入。他说,如今政府的收入,通过一马援助金、农民、渔民和小园主津贴和低收入公务员特别拨款计划,直接惠及低收入群体。

纳吉布指出,带领马来西亚走向高收入国是政府的目标,因此如何提高人民的收入也成为政府最关注的课题。

他指出,政府的努力已经有了显著效果,40%低收入群体和40%中收入群体的收入,已有明显增加的迹象,贫穷率也在逐渐降低。

纳吉布说,如果没有消费税,这些成果是无法取得的。

(来源:中新网)

 

 

マレーシア総理ナギーブ氏:消費税は低所得者が貧困から脱却することに役立つ

 

2017-12-17 07:12:00 出所:アジアパシフィックディリーニュース

マレーシアで行われている消費税制度は低所得者が貧困から脱却することに役立つとマレーシア総理のナギーブ氏が表明した。

15日 ナギーブ氏はブログで次の様に述べた。「低所得者は消費税制度下では、より利益を得られる。全ての必需品は免税だからだ。」

マレーシアは2015年4月1日から消費税を導入し、税率は6%に達している。しかし、小麦粉、砂糖、米などの庶民の必需品に対しては消費税を徴収していない。それでも、ある民衆と反対党は政府のこの取り組みに反対している。

ナギーブ氏は「消費税は累進課税なので、いくつかの必需品の税金を免税にすることで低所得者には影響を与えないようにし、高所得者に課税した税金は政府の各援助計画に使って、低所得者の収入向上に役立てる」と指摘した。現在政府の収入を一馬援助金、農民、漁民、小園主手当、そして低所得の公務員への特別支出企画を通じて、直接低所得者に恩恵を与えるとナギーブ氏は述べた。

ナギーブ氏はこう示した。マレーシアを高所得国へとリードするのは政府の目標だ。そのため、どのように人民の収入を向上させるかも政府が注目していることだ。

政府の努力はすでに顕著な効果が現れている。40%の低所得者と40%の中所得者の収入の増加が明らかになっていて、貧困率は段々減少している。

ナギーブ氏は最後にこう述べた「消費税がなければ、これらの成果は得られなかった。」

(出所:中国新聞ネット)

 

記事引用元:http://m.cn.apdnews.com/toutiao/807353.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...