ミルクティー!思わなかった発展

LINEで送る

ミルクティーが好きですか。現在、中国ではミルクティーが流行り、若世代に大人気になっている。ひいては、以下のようなステッカーパックが流行っている。「普通の人は水で構成するが、私と私の友たちはタピオカミルクティーで構成する」とこっけいな方式でミルクティーにの好きを表す。

 

画像引用元:http://k.sina.com.cn/article_6431987847_17f605887001005acp.html

 

ミルクティー店は雨後の筍のように盛んになる

大都市ではミルクティー店はどこでも見える。喜茶HEYTEA、皇茶ROYALTEA、貢茶GONGCHA、1点点などの様々なブランドがある。特に、喜茶HEYTEAなどの店は多くの人が来店なので、よく長い列を作る。おいしいミルクティーを飲むために、人さえ数時間待ってミルクティーを買う。

 

画像引用元:http://www.canyin88.com/zhuanlan/huyin_/2017/0622/50067.html

 

有名になった後の悩み――真偽が区別しがたい

貢茶GONGCHA、皇茶ROYALTEAなどははじめて国内市場を開く先駆者ですが、多くの支店が次第に開設された後、偽の店も出てきた。偽の店は本物の店のロゴ、バッケージ、製品の種類を真似、価格が本物の店より低くなる。偽の店は多すぎ、本物の店は名前を変えるしかない。たとえば、貢茶GONGCHA(本名:漾漾好貢茶)の現在の名前は四雲奶蓋貢茶に変更した。皇茶ROYALTEAの名前は喜茶HEYTEAに変更した。

 

画像引用元:http://www.sohu.com/a/192980083_100000941

 

ミルクティーはずっと売り出しているが、近年急に人気になる

ミルクティーはずっと売り出しているが、なぜ近年急に人気になるのか。まず、中国では元々茶飲料の市場は大きい、しかもちょうど若世代が小さい頃からミルクティーに見慣れる。彼らにとっては、ミルクティーを飲むのは生活スタイル、社交の一つと考えられる。また、改善したミルクティーはタピオカ、小豆、プリンなどを加え、歯ざわりがよく、しかもたまに新品が売り出し、新鮮感があり、より広く人に受け入れる。そして、よりよく健康を注意し、炭酸飲料、アルコール飲料より健康、味淡い飲料を求めるので、ミルクティーは焦点を当てる。さらに、ミルクティーは快速消費品なので、時間に制限されず、いつでも飲んでもよろしい。しかも、喜茶HEYTEA、貢茶GONGCHAなどの店の成功のおかげで、ミルクティーがより広く知られている。

 

画像引用元:http://www.ruiwen.com/news/caijing/1002385.html

 

普通のミルクティーは消費者を引きつけない。毎店こそ自分の特色があるから、成功を取った。自らミルクティーを飲むと、たぶんミルクティーの人気になる理由が分かろう。

 

参考サイト:

http://www.360doc.com/content/17/0618/07/41421334_664089153.shtml

http://www.canyin88.com/zhuanlan/huyin_/2017/0622/50067.html

http://www.360doc.com/content/18/0317/15/40060546_737777742.shtml

http://www.ruiwen.com/news/caijing/1002385.html

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください