中国で最も有名な起業家、李嘉誠の商才①

LINEで送る

アリババのNASDAQでの上場を受け、創業者のジャック・マー(馬雲)は、 日本でも大変有名になりましたが、李嘉誠をご存知でしょうか?

1928年に広東省の潮州に生まれ、11歳の時に香港に渡りました。

貧しかったことから、この時大陸から香港まで泳いで渡った、などというエピソードもあります。

17歳の時に時計店で働きはじめ、優秀さを見込まれ、20歳の時にプラスチック工場の社長を任されます。

その後、一代で長江和記実業有限公司、長江実業地産有限公司をはじめとする巨大コングロマリットを築き上げ、日本ならば松下幸之助や本田宗一郎といった企業家にあたる、経済人として多くの中国人の尊敬を受けている人物です。


画像引用元:http://img3.imgtn.bdimg.com/it/u=1377415890,2043416511&fm=21&gp=0.jpg

 

フォーブスが2014年に発表した世界長者番付では資産300億ドルで20位と、世界でもトップクラスの大富豪です。

 

今回は李嘉誠がなぜここまでの成功をおさめることが出来たのかを分析した記事をお届けします。

 

20160907-2
画像引用元:http://image.tianjimedia.com/uploadImages/2014/002/8H20AT4222LI_s.jpg

 

在香港首富的身上,总是环绕着一圈不可触摸、神秘而闪亮的光环。

他的一生被众多妙手用文字演绎成一段波澜起伏的青年华人白手起家的创富史,

他的形象也变成了一个资本经营之神与儒家道德楷模的完美结合体。

他的一言一行,都被解读成商业秘籍、致富法宝,但事实上,

人脉才是李嘉诚通往亚洲首富道路上的唯一指引。其他,都是浮云。

 

香港トップクラスの富豪、いつも触ることが出来ない、明るくて神秘な光輪が取り巻いています。

彼の一生は多くの人によって文字を通じて「波瀾万丈の青年華人がゼロから始めた起業、財を成すまでのストーリー」を演じられています。

彼の形象も資本経営の神と儒家道徳模範の完璧な集合体になりました。

彼のどんな些細な言行でも商業秘書や成功の宝器だと解読されます。しかし実際に、李嘉诚がアジア一番のお金持ちになる唯一な手引きは人脈です。他は全部取るに足りないものです。

 


画像引用元:http://bbs.cnstock.com/data/attachment/forum/201205/27/145525l8u881l4jki114hc.jpg

 

入门人脉:表妹发妻

在李嘉诚构筑其庞大商业帝国的道路上,有两个不可忽视的人物。

第一个便是庄明月,她既是李嘉诚的妻子,也是其表妹。

庄明月的家族在香港是典型的富豪阶层,拥有直至今日都极富盛名的香港中南钟表有限公司。

 

入門人脈:いとこである妻

李嘉诚が偉大な商業帝国を筑く道に、欠かせない人物が二人いました。

第一人目は庄月明という女性、李嘉诚の妻でもあり、いとこでもあります。

庄月明は香港の典型的な富豪階層出身で、今までも有名である香港中南腕時計有限公司を持っています。

 

相比自己的表妹,李嘉诚的身世显得落魄坎坷。

父亲早逝,15岁即辍学做工,第一份工作是茶楼跑堂。

迎娶表妹庄明月,成为李嘉诚人生最重要的转折,也为他搭好了进入商界的第一根人脉。

 

 いとこに比べて、李嘉诚の出身は相当貧乏そうに見えます。

小さな頃に父親が亡くなり、15歳に学校をやめて就職にしました。初めての仕事はお茶店のボーイでした。

いとこの庄月明を嫁にもらったのは李嘉诚の人生の重要な変わり目になりました。彼女は李のビジネス界に入る第一人目の人脈になりました。

 


画像引用元:http://img1.cache.netease.com/catchpic/2/25/25B468FD69D0C9A0E7E5442A58D03B68.jpg

<若い頃の李嘉诚>

 

在庄明月之母的鼎力支持下,李嘉诚开始了起步之旅。

众所周知李嘉诚靠经营长江塑胶厂起家,但这家工厂事实上属于庄明月家族。

在庄家的财力支持下,李嘉诚很快脱颖而出成为世界上最大的塑胶花制造商。

 

庄月明の母親の全力の支持の下で、李嘉诚は第一歩を踏み出しました。

皆さんのご存じの通り、李嘉诚は長江プラスチック工場を経営して事業を発展させました。実はその工場も庄月明の家族に属していました。

庄家の財力の支持の下で、李嘉诚は迅速に抜きん出て世界最大のプラスチック製の花を生産するメーカーになりました。

 

二战后,大量大陆民众涌入香港,香港人口激增,房地产需求日趋旺盛。

商业眼光极为敏锐的李嘉诚在1958年开始进入房地产业。

当时香港房地产忽涨忽跌,而李嘉诚却用低价大量收购土地兴建用于出租的厂房。

到20世纪70年代初,李嘉诚已然成为一名超级包租公,靠房产租金获取稳定现金流。

1971年6月,李嘉诚成立了长江置业有限公司,即长江实业集团的前身,

并迅速成为房地产业中的佼佼者。

 

第二次世界大戦後、大量の内陸の民衆が香港に殺到し、香港の人口は激増、不動産のニーズが日々に増えていました。

商業眼力が鋭いの李嘉诚は1958年から不動産業に入りました。

当時、香港の不動産市場が下がったり上がったりしていたが、李嘉诚は低価で大量の土地を買い集め、レント用の工場建屋を立てました。

20世紀の70年代初になって、李嘉诚はすでに超級大家さんになり、不動産の賃貸料で獲得していました。

1971年6月、李嘉诚は長江置業有限公司(すなわち長江実業集団の前身)を成立し、迅速に不動産業界の傑物になりました。

 

<李嘉诚と庄月明>

画像引用元:http://g3.hexunimg.cn/2012-05-26/141812460.jpg

 

福岡秀明

http://www.uni-china.net/

 

記事引用元:http://www.uni-china.net/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%A7%E6%9C%80%E3%82%82%E6%9C%89%E5%90%8D%E3%81%AA%E5%A4%A7%E5%AF%8C%E8%B1%AA%E3%80%81%E6%9D%8E%E5%98%89%E8%AA%A0%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください