中国で最も有名な起業家、李嘉誠の商才②

LINEで送る

诺贝尔奖获得者弗里德曼曾经说过,香港是世界上最为自由的经济体。

事实恰恰相反,香港经济一直以来都具有垄断性的特点。

香港各行各业的垄断寡头原先是英资财团。

「香港は世界上で一番自由な経済体である」ノーベル賞獲得者のムルトン・フリードマンが言いました。

事実は反対です。香港経済は従来から独占の特徴があります。

香港各業界の独占寡頭はもともと英資集団でした。



画像引用元:http://www.51banban.com/n220.html

 

就银行业来说,汇丰银行本质上是英国殖民银行,一直以来都与港英政府保持着特殊的关系。

这使它在香港金融业具有垄断性的特权地位。

汇丰的存款约占香港存款的一半左右,在香港金融管理局成立之前,

汇丰银行在香港一直行使着央行的职责。

銀行業から言えば、HSBCは本質上はイギリスの植民銀行で、昔からも香港のイギリス政府と特殊な関係を持っています。その故、HSBCは香港の金融業界で独占性の特殊地位を占めています。HSBCの貯金量は香港全体貯金の半分を占めていて、香港金融管理局が成立する前に、HSBCがずっと香港の中央銀行として職責を行っていました。

 

画像引用元:http://news.takungpao.com/hkol/business_news/2012-06/417924.html

 

因此,香港的任何富豪如果没有汇丰的支持,必然成不了大气候。

尤其是房地产业,港英法律规定,所有土地都属于英国女王,

任何商人要开发香港的土地都需要支付一笔不菲的土地出让金。

港英政府财政收入的大头就是这笔收益。

然而,如果不能与汇丰等英资银行建立良好的关系,就不可能拥有巨额的资金来开发房地产。

したがって、香港のいかなる富豪はHSBCの支持が得ないと、成功できないと言えます。

特に不動産業界、香港のイギリスの法律によれば、すべての土地がイギリスの女王に属し、商人が香港の土地を開発しようとすれば、高額が土地使用権譲渡料を支払わなければなりません。香港のイギリス政府最大の収益はその譲渡料です。

しかし、HSBCなどのイギリス系の銀行と良好な関係を築くないと、不動産開発に必要な巨額な資金を持てることはできません。

 


画像引用元:http://www.lcpa.com.cn/html/content_detail_467.html

 

在这一背景下,对李嘉诚来说第二个重要的人物沈弼出场了。

英国人沈弼在20世纪70年代担任香港汇丰银行董事长。

在港英政府时代,汇丰银行作为香港英资垄断财团的翘楚,

在事实上控制着整个香港的经济,而汇丰银行董事长则是香港的实际统治者。

そういう背景の中、李嘉诚にとって第二番目の重要人物沈弼(シェンビー、イギリス人)が登場しました。イギリス人出身の沈弼は20世紀70年代に香港HSBCの董事長でした。イギリス政府の時代、HSBCは香港イギリス資本系の独占財団の翹楚として、事実上に香港全体の経済をコントロールしていました。HSBCの董事長はまさに香港の実際の統治者です。

 

沈弼与从事房地产业务的李嘉诚私人关系极好。

沈弼在1986年退休回英国时,李嘉诚将一个1米高的新汇丰银行总部的纯金复制品送给沈弼。

当时,沈弼没有公开竞标,直接将和记黄埔地产集团的控股权以净资产一半的价格卖给李嘉诚。

付款方式中还规定,李嘉诚拥有延期付款的特权,

实际收购价格比合同规定的价格还要低。

沈弼は不動産業務を従事している李嘉诚との親交が深いです。沈弼が1986年定年になってイギリスに帰った時、李は1メートル高さの新しいHSBC本部の純金製の複製品を沈に贈りました。その後、沈が公開的な競争入札をしなくて「和記黄埔不動産集団」の支配権を元の純資産の半価で李に売りました。また、支払い方式について、李が延期支払うする特権が持つという規定があります。実際の買収価格は契約に規定されて価格よりも低いでした。



画像引用元:http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5NTI5ODMwMg==&mid=10001706&idx=1&sn=3b444489130e78a876a702cb420d218e

 

<沈弼>

李嘉诚家族因此一跃成为仅次于英资财团怡和的香港第二大房地产开发商。

更为重要的是,和记黄埔让李嘉诚拥有了香港集装箱货港和大量的土地储备,

以及在香港零售业中具有垄断收益的百佳和屈臣氏。

和记黄埔拥有香港24个停泊港中的14个泊位,而百佳超市和惠康超市约占香港零售贸易的70%,

屈臣氏和怡和控股的万宁公司几乎占香港药材销售的70%。

而李嘉诚也成为汇丰银行董事会的非执行副董事长。

李嘉诚家はそれで一躍してイギリス財団の怡和に次ぐ香港二番目の不動産屋さんになりました。もっと重要なのは、李は「和記黄埔」を通して香港のコンテナ港と大量の土地貯蓄を手に入り、また、香港小売り業界で独占地位を占めていた「百佳」と「屈臣氏」も入手しました。「和記黄埔」は香港の24個の停泊港の内の14個を持っていて、「百佳スーパー」と「恵康スーパー」は香港小売り貿易の70%を占めていました。「屈臣氏」と怡和が持株の「万寧会社」は香港の薬剤貿易の70%を占めていました。李もHSBC董事会の非執行副董事長になりました。



画像引用元:http://charity.huanqiu.com/hongkong_bank

 

正是在汇丰银行的庇护下,李嘉诚的资本运作行为能够获得各种特权。

1985年,和记黄埔接管港电集团被免于公开要约。

1987年,和记黄埔将嘉宏公司的股份从23%增加到52%,

李嘉诚将长江实业的个人股份增加到35%以上,长江实业又将和记黄埔的股份增加到35%以上,

均被免于公开要约。

HSBCの庇護の下で、李の資本運作行為は各種の特権を得ました。1985年、「和記黄埔」が香港電力集団を接収管理しても公開的な買い付けを免除されました。1987年、「和記黄埔」が「嘉宏公司」の株式を23%から52%まで増加し、李が長江実業の個人株式を35%以上増加し、それに長江実業はまた「和記黄埔」の株式を35%以上に増加しました。全部の行為は買い付けを免除されました。

 

福岡秀明

http://www.uni-china.net/

 

記事引用元:http://www.uni-china.net/1000-2/

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください