中国の卒業生の就職方向

LINEで送る

中国に人口が多いのは不可逆的事実である。その上、中国での就職は毎年ますます難しくなってきている。次に、近年の中国の卒業生の就職状況の概要を以下に示す。

 

中国で就職することは五大方向がある。

1.公務員

2.政府の従業員

3.教師

4.国営会社の従業員

5.銀行の従業員

 

以下は2017年清華大学の卒業生の就職状況である。

 

画像引用元:https://www.sohu.com/a/217081529_451838

 

2017年に、3つの企業以上と契約した清華大学の卒業生は66.8 %であり、その中で国有企業と契約した卒業生が32.3 %に達した。

 

画像引用元:https://www.sohu.com/a/217081529_451838

 

企業の所属業界から見ると、卒業生が多く選択した業界は主に情報伝送業、ソフトウェア業、情報技術サービス業、金融業、科学研究業、技術サービス業などが含まれている。

その一方、一部の卒業生はは創業を選ぶ。

 

画像引用元:http://www.xdsyzzs.com/guangjiao/3620.html

 

以上のグラフによると、中国の大学生の起業率は全体的に増加してきている。しかし、資金不足、経験不足などの要因のために、起業はまだ決めにくい選択である。

総じて言えば、中国には、学歴が高い人は安定した仕事をたくさん選択する。政治的な仕事をしている人は80 %が修士か博士である。学歴が低い人は仕事の敷居が高いだから、常に自主的に起業する。

 

資料引用元:

http://www.gaosan.com/gaokao/230978.html

https://www.sohu.com/a/217081529_451838

http://www.xdsyzzs.com/guangjiao/3620.html

 

筆者:孔靖茵

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください