中国人はなぜiPhoneが好きか?

LINEで送る

データによると、iPhone 5は中国で出回た三日間販売量が200万を超え、新記録をつくった。また、2014年の最後の四半期にiPhoneは中国地域での販売量は全体の35%を占め、アメリカでの24%を大きく超えた。それから見ると、iPhoneは確かに中国で流行った。今の状況はどうだか。ある分析機構の調査によると、2017年7月まで現在中国は相変わらずiPhoneの最大の市場で、ユーザーの数量は約2.43億で、全球iPhoneユーザーの三分の一を占めている。なぜ中国人はこんなにiPhoneが好きか?


画像引用元:

http://image.so.com/v?q=iphone&src=tab_www&correct=iphone&cmsid=c9bb8e7ab2c5e55530aa38575833d69e&cmran=0&cmras=6&cn=0&gn=0&kn=0#multiple=0&gsrc=1&dataindex=43&id=b5b26b3b3f9f7f88a19aab17aee870d6&currsn=0&jdx=43&fsn=60



第一に、自身の優勢である。外観でも、システムでも他のブラントのスマホより良いと思われる。iPhoneが出る前に、スマホは画面が小さく、高度が厚かったが、iPhoneは手頃、重さ、外観にこだわる。iPhoneが出たあとで、中国のスマホはほとんどスマホを真似る。筆者は中国の小米というスマホブラントを使うが、iPhoneを使うねとよく言われる。したがって、iPhoneの外観などの付属方面でも魅力がある。最も重要なのはシステムなどの内面技術である。例えば、システムの流暢性である。一般的に、アンドロイド端末は2年間を使ったら、滑らかではなくなったが、ios端末はこのような状況がない。つまり、iPhoneの性能は他のアンドロイド端末よりいいので、選ぶ人が多い。


画像引用元:

http://image.so.com/v?q=iphone&src=tab_www&correct=iphone&cmsid=758b716fe4c35f4f0622d830899bb624&cmran=0&cmras=6&cn=0&gn=0&kn=0#multiple=0&gsrc=1&dataindex=116&id=124ba16d26e1b2e63f95742a9bff2606&prevsn=0&currsn=60&jdx=116&fsn=60



第二に、虚栄心を満たすために。iPhoneは他のスマホより高く、特に最初出回る時、他のスマホよりずっと高いので、iPhoneを使う人がこれを使わない人よりお金があるというイメージがある。それゆえ、メンツが重視する中国人は他のスマホよりiPhoneが好きである。



記事引用元:

http://tech.sina.com.cn/roll/2017-10-07/doc-ifymrqmq0399605.shtml

「iPhone 5 中国上市 3 天销量超 200 万」という文章

 

徐潔桃

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください