中国最初のフルーツ風味のビールブランドは広州の!――「広氏菠蘿啤」(広氏パイナップルビール)

LINEで送る

広州食ルポ その五十

〜広州飲み物 広氏菠蘿

 

「菠蘿啤」とはパイナップルビールであり、麦芽、白米、砂糖、ホップなどを原料として蒸し煮、糖化、発酵などを通じ、科学的方法で精製する広東での特色がある飲み物である。その中にかなり有名なブランドは「広氏菠蘿啤」(広氏パイナップルビール)である。

「広氏菠蘿啤」(広氏パイナップルビール)は20世紀70年代末に始まり、その時人がビールを飲む時よく半分のビールに炭酸飲料を増加するので、関連の技術者がそれに対して啓発され、ビールを基礎とするパイナップル風味の飲料を開発した。

 

「広氏菠蘿啤」

「広州啤酒厂」製(左)&「広州生力有限会社」製(右)

撮影:黄燕

 

今、ある原因で市場では二つの「広氏菠蘿啤」がある。一つのは最初本当の「菠蘿啤」の生産企業「広州啤酒厂」(今、国有全額出資子会社「広州広氏食品有限会社」を設立した)が生産するものである。この「菠蘿啤」はちょっと甘いが、パイナップルの味が濃く、あまりビールの味がなく、以前の味とほぼ同じで、もっと飲料に近いと思う。

もう一つのは過去生産を連携したことがある「広州生力有限会社」が生産し、外観で赤色の環があるものである。このパイナップルの味が「広州啤酒厂」より薄いが、ビールの味がそれよりもっと濃く、アルコール濃度が≥0.65%volである。

でも、やはり個人の味の好みによって選ぶほうがいいと思う。ビールの味のほうが好きでしたら、赤色の環がある「菠蘿啤」を選んでもよろしい。注意するのは、これを一本飲んで運転すると飲酒運転に属することなのだ。

 

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E5%B9%BF%E6%B0%8F%E8%8F%A0%E8%90%9D%E5%95%A4/7901189

https://baike.baidu.com/item/%E8%8F%A0%E8%90%9D%E5%95%A4/646954?fr=aladdin

http://www.oeeee.com/html/201607/21/406087.html

http://www.sohu.com/a/281888244_120052613

http://k.sina.com.cn/article_6333880553_1798758e90010053mg.html

http://www.gz-guangs.com/About/Introduction.html

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください