中国過去録24(3)

LINEで送る

(昨日の続きより)

人間というのはいろんな面があり、一言で片づけることはできません。もちろん、それをいちいちすべて書類上に表現する必要はありませんが、書類ありきで、規定通りになっているか無いかが大事であり、あぁお役所は書類しか見ないんだなと思って悲しくなりました。

ただ、逆に言えば、実態はどうであれ(もちろんウソをつくのはご法度ですが)、書類上、システム上問題のないシンプルな書き方、目的を達成できる最低限の情報さえ盛り込めば十分であり、また、現場の役人さんに聞いてその通りに普通に処理すれば、何ら問題なく手続きを終えることができます。

書類が整った時の手さばき、ハンコを押すスピード、サインの仕方、ファイリングのやり方などは見事でした(笑)。まぁ向こうもお役所仕事なので、余計なことしないで、こちらの言われたとおりにやってくれればいいんだ。余分な仕事を増やすなということなんだと思います。

いずれとしましても、今回は就業証と居留証共に2年のが取れましたので、来年やらなくていいと思うとホッとします。



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください