中国過去録31(1)

LINEで送る

電気街のコワーキングスペースを借りてそろそろ1ヶ月経ちますが、未だにデポジットの領収書をくれません。

私が借りたのは一席だけですが、普通に家を借りるときのように、2ヶ月分の賃料をデポジットとして払いました。つまり、最初は、当然1ヶ月分の賃料も払いますので、計3ヶ月分のお金を払ったわけです。

それはともかく、1ヶ月分の賃料の発票(会社名、会社の納税番号などが記載された中国の正式な領収書で、専用の印刷機で印刷)を受け取ったのが一週間後になったのは、会社の業務フロー上仕方がないとして、デポジットの領収書(通常は手書きに会社印)が未だに手に入らないのは奇怪です。

とういうことで、改めて担当者に確認すると、現在では、財務はデポジットの領収書は発行しないことにしています。とのことです。どういうこと?

(明日に続く)



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください