中国過去録33(3)

LINEで送る

(昨日の続きより)

このような状況でしたが、日曜日の夜は家に帰りました。

ひとつは、日付が変わる頃もまだ風が強かったものの、雨はほとんど降らなくなっており、もう浸水する心配がなくなったこと。

もう一つは、土曜日は会社に泊まり込んだため、翌日の月曜日の仕事のことも考え、家で寝た方がいいと判断したこと。

それに、会社でこれだけ浸水があったので、自宅のことが心配だったというのもありました。

決死の覚悟!?ではありませんが、街灯の光はほとんど消えており、家までの道すがらは倒木の嵐で、歩道はほとんど木で塞がれているため、仕方なく車道を中心に歩きました。

自宅マンションの正門の前は、ちょうど工事中でトタンの壁で仕切られていたのですが、すべてきれいさっぱり消えていました。

(明日に続く)



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください