中山にある家具の巨大問屋街 前編

LINEで送る

香港華南地区問屋街リポート 第107回

~「状元坊国際紅木広場」のご紹介~

 

前回のドアの問屋街から京珠線さらに南に下ると、そこはもはや軒並み家具ばかりが売られている巨大な問屋街に出くわします。

前々回にご紹介した、「龍瑞国際服装城」から大通りの京珠線を左手に見ながら南下しても辿り着きます。

いずれにせよ、このあたりの特徴として、「中山バスターミナル」付近はアパレルと雑貨系のエリア、そこから南に行ったエリアでは、家具系というように分かれているようです。

では、まずは地図で場所を確認しましょう。

 


「龍瑞国際服装城」からの南に行ったところで、大通り沿いに巨大な家具問屋の建物が並んでいます。

 

では、以下は、沙渓大道から京珠線を左手に見ながら南下しているところの写真です。

 

 

最初の問屋街が右手に見えました。


このように右手、つまり、道路の西側に家具問屋が連なっていますが、エリア一帯が長過ぎて先の方が見えません。

では、引き続き南下します。

 

しばらく歩くと、このエリア最大の家具の問屋街である「状元坊国際紅木広場」の大きな看板が現れます。

 

では、以下に写真でご紹介します。

 

この家具エリアは非常に大きいため、何回かに分けてご紹介します。

 

では、次回も中山の家具の問屋街をご紹介します。

 

問屋街オタク

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください