中山にある家具の巨大問屋街 後編

LINEで送る

香港華南地区問屋街リポート 第108回

~京珠線沿いの複数の家具問屋をご紹介~

 

前回は、この家具の巨大問屋街を京珠線沿いに北から入り、状元坊国際紅木広場をご紹介しました。今回は引き続き京珠線を左手に見ながら南下します。

珠江デルタ地帯で家具といえば、仏山の順徳区にあるまるで展示会場のような家具の問屋街が超が付くほど巨大で、しかも複数あるため非常に有名ですが、こと紅木に限っていえば、中山のこの辺りも十分伍していける規模だと思います。

また、この辺りは、何回か前にご紹介した「大唐紅木家具市場」に近いエリアでもあります。あちらは京珠線を挟んで東側、こちらは西側です。

では、以下、写真で前回の続きからご紹介します。

 

ここから道なりに曲がります。

 

さらに道なりに右にカーブすると、京珠線を離れて南外環路に入ります。

 

引き続き、南外環路を左手に見ながら進みます。

 

このガソリンスタンドが見えるところでようやく家具の問屋が切れます。いやもうホント、建物の中にある家具もスゴイですが、外側の建物を見ているだけでも圧倒されます。

 

この辺りは交通がやや不便ですが、展示されている家具のほとんどは大きいため、立地的に仕方がないでしょう。

 

こちらは先程の看板から右手のエリアです。この先は運送エリアになっているようです。

後でこの運送エリアをタクシーで新濠路を移動しながら右手に見ましたが、この運送エリアも先程ご紹介した家具のエリアと同じくらい広大な敷地を有しています。

 

こちらは南外環路を挟んだ向かい側です。先程の看板の左手側、東側に位置しており、こちらにも小さな家具屋さんがあります。まぁ小さいとは言っても、他の店舗と比べるとですが。

 

こちらは先程の看板から南外環路沿いを南に向いたところです。

 

奥に伝統的な門が見えますが、まさかあれが私が求めていたものであったとは、この時は思いもよりませんでした。

 

では、続きは次回ご紹介します。

 

問屋街オタク

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください