中山の新濠南路沿いにある紅木家具の巨大問屋街 後編

LINEで送る

香港華南地区問屋街リポート 第110回

~新濠南路沿いにある「中国紅木家具之都」のご紹介~

 

前回の話で、この場所にずっと来たかったということをお話ししました。

実は、前日に中山市地元の友人にも街を少し案内してもらいましたが、その彼ですらこの壺の問屋街のことを話しても以降に見当がつかず、途方に暮れていました。

もちろん、その理由は壺ではなく家具の問屋街だったからであり、私の記憶違いが原因だったからなのですが…。

結局、地元の人がわからないんじゃ仕方がないと、半ばあきらめて、翌日、何の気なしに京珠線沿いの家具の問屋街を視察していたら、その先に偶然見たことがある門を見つけたといった次第です。

電動バイクや自動車全盛のこのご時世、歩く人は少数派かもしれませんが、問屋街オタクとして、問屋街はなるべく歩いて周るともんだと自分に言い聞かせていますが、今回はその手前の延々と続く家具の問屋街を歩いたご褒美だと思います。あれだけ長いと、途中で切り上げて別の問屋街へ行ってもよかったわけですから。

いやホント、足で稼ぐ情報は大事ですね。

 

では、以下、門をくぐったところから新濠南路を南下しながら道路沿いの紅木家具の問屋街を写真でご紹介します。

 

正直、キリがないのでこの先は割愛します。紅木家具を購入されたい方は実際にここに足を運んで各問屋を確かめてください。

 


こちらは、新濠南路側から門を撮ったところです。この門の向こう側に南外環路を横切っており、そのまま北上すると新濠路に入ります。

 

新濠路の東側は、前々回お伝えした通り、巨大な配送センター街となっています。

 

では、次回は中山の別の問屋街をご紹介します。

 

問屋街オタク

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください