偽の「個人所得税」APPはブームをきっかけにして、情報を盗む 中国の主税局は正規版をダウンロードしなさいと忠告する

LINEで送る

假个税APP蹭热点窃信息,国家税务总局提醒下载正版

 

2019-01-05 11:04:29  来源:澎湃新闻

随着新个税法从本月初开始实施,国家税务总局推出的“个人所得税”APP立刻进入很多软件商店的下载排行榜。来自国家税务总局的信息也显示,这几天个税APP的下载量和注册量大幅提升。不过北青报记者在采访中也了解到,随着国家税务总局的个税APP大热,很多来自商业公司制作的各类“个税”APP也成为热门,这其中有的针对纳税人的具体情况提供更个性化的服务,但也有的纯属蹭热点,甚至有的纯属恶意软件窃取个人信息。对此,税务部门提醒广大用户,由于个税登记涉及很多个人隐私信息,用户在选择应用软件时务必谨慎,尤其不要在非正规渠道下载软件、登记个人信息。

在一家互联网公司工作的小赵元旦假期期间收到一条自称来自单位财务部门的短信,要求其点击链接下载一款APP,登记个人信息以便享受新个税的优惠政策。虽然犹疑为何事先没收到单位通知,但由于正值放假,他也没好意思打扰财务部门的同事,就直接下载了一款叫“个税信息登记”的小程序。在随后的信息登记过程中,凭借着程序员的直觉,他感觉有些不对劲,于是从手机的软件商店进行搜索,发现这并不是正版的国家税务总局“个人所得税”APP。于是他果断停止了信息登记,上班后经过咨询,这条短信果然不是单位财务部门发送的,很可能是钓鱼链接。

北青报记者了解到,随着新个人所得税法的实施,一批仿冒国家税务总局“个人所得税”APP的软件也悄然现身网络。其中有一些是正规公司开发的,也有的来路不明。昨天北青报记者从手机软件商店里输入“个人所得税”后搜索,除了国税总局版的APP外,包括“全国个税计算器”“全国个税查询”“个税小帮手”“个税管家”“个人所得税计算器”“新个税计算器”“个税助手”“个税在线”“51个税管家”等一大批与计算个税相关的软件全被搜索出来。由于新实施的个税法增加了很多个性化扣除内容,因此这些“个税”APP基本都需要用户填报很多个人信息,包括配偶、子女、老人的身份信息,以及住房情况等内容。

这就给一些不法APP窃取个人信息带来了机会。此前360安全团队发布的消息,已经检测到伪装成官方APP的木马样本。腾讯手机管家团队也透露,已查杀了“个人所得税查询”“税率计算器”“个人所得税计算器”等打着免费幌子诱导用户下载的病毒软件。对此,国家税务总局也发文提醒纳税人务必通过税务部门官网下载正版APP,如发现可疑程序及时向税务机关反映。国家税务总局提醒,纳税人可通过国家税务总局官网、各省税务局官网及主要收集应用市场下载正版APP。

(来源:北青报)

 

 

偽の「個人所得税」APPはブームをきっかけにして、情報を盗む 中国の主税局は正規版をダウンロードしなさいと忠告する

 

2019-01-05 11:04:29  出所:澎湃ニュース

新たな個人所得税法が今月初めから施行されるにつれ、中国の主税局が開発した「個人所得税」APPはすぐに多くのAPPショップのダウンロードランキングにランクインした。主税局からの情報によると、この数日、「個人所得税」APPダウンロード量と登録量が大幅に向上した。しかし、北京青年報の記者は取材で、主税局の「個人所得税」APPの大ブームに従い、多くのビジネス会社から作られた様々な「個人所得税」APPも人気を集めていることが分かった。この中には、納税者の具体的な状況に対して、より個性的なサービスを提供することがあるが、純粋にブームにのるということでもあり、悪意を持って情報を盗むAPPさえも存在している。これに対して、税務署は、個人所得税の登録が個人情報やプライバシーに広く及ぶため、APPを選択する際は必ず慎重に行い、特に非正規のルートAPPをダウンロードせず、個人情報を登録しないようにユーザーと忠告した。

インターネット会社で働いている趙さんが元旦の休みの間に、会社の経理部からのショートメールを受け取り、そのリンクをクリックしてAPPをダウンロードし、新たな個人所得税に関する優遇政策を楽しめるために個人情報を登録することを求められた。なぜ事前に会社の通知を受けていないのかという疑いはあったが、休暇中のため、経理部の同僚に迷惑をかけたくなかったので、「個人所得税·情報登録」という小さなAPPを直接ダウンロードした。その後の情報登録の過程で、プログラマーとして趙さんは直覚で違和感を感じた。それから、携帯電話のAPPでサーチし、これは主税局の「個人所得税」APPの本物ではないことが発覚した。そこで、彼はすぐに情報登録を停止し、出勤日に問合わせた後、このショートメールはやはり会社の経理部で送信されたものではなく、マルウェアである可能性があると判明した。

北京青年報によると、新たな個人所得税法の実施に伴い、主税局の「個人所得税」APPを模倣した海賊版APPは密かにネット上に現れた。その中には正規の会社が開発したものもあれば、出所が不明なものもある。昨日、北京青年報の記者はケータイのAPPショップで「個人所得税」を入力した後、主税局の「個人所得税」APPのほかに、「全国個人所得税カルキュレーター」、「全国個人所得税検索」、「個人所得税ヘルパー」、「個人所得税キーパー」、「個人所得税ルキュレーター」、「新個人所得税ルキュレーター」、「個人所得税アシスタント」、「個人所得税オンライン」、「51個人所得税キーパー」などの個人所得税の算出に関するAPPがたくさん調べられてきた。新実施の個人所得税法は個人ごとの控除内容が増加したので、この「個人所得税」APPは配偶者、子女、年配者の身分情報及び住宅事情などを含めて多くの個人情報を入力する必要がある。

このような状態は、不法なAPPに個人情報を不正に盗取する機会を与えている。これまで360・セキュリティチームが公式APPに偽装したトロイの木馬が検出されたことを明らかにした。テンセントのケータイキーパーチームも、すでに検出した「個人所得税検索」「税率カルキュレーター」「個人所得税カルキュレーター」などのAPPは無料をエサとしてユーザーを引いていたマルウェアだと発表した。これに対して、主税局は、納税者が必ず税務署の公式サイトを通じて正規版のAPPをダウンロードし、不審なAPPを発見すると、速やかに税務機関に反映するよう呼びかけており、その上、主税局の公式サイト、各税務署の公式サイト及び主なAPPを通じて正規版のAPPをダウンロードすることができるという通知を出した。

(出所:北京青年報)

 

記事引用元:https://cn.apdnews.com/business/919684.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください