大阪から「中国製造2025」まで(2)

LINEで送る

从日本看“中国制造2025”

日本から「中国製造2025」を見ると

 

对于我国正在大力推行的“中国制造2025”,吉永所长从一位日本友人的角度,提出了一些自己的看法,他说:日本的经济高度成长期早在数十年前,与互联网+、大数据利用以及智能系统网络等为前提的当今时代,在背景以及围绕制造业的环境方面都大相径庭。

今中国が強力で押し広めている「中国製造2025」に対して、吉永所長は日本友人として意見を持ち上げた。「日本経済の高速成長期はすでに数十年前のこと、インターネットプラス、ビッグデーターの利用普及及び知能システムワックを前提とする今の時代と比べれば、背景と製造企業を囲む環境は差が大きい。」

 


画像引用元:http://www.360doc.com/content/16/0804/11/535749_580696919.shtml

 

同时,不能忽略的是,尤其在经济高度成长期,日本企业有着终身雇佣这坚强后盾对企业内的人才培养、技术积累以及确立对公司的归属意识等这些日本特有的状态,这与中国的情况也不尽相同。与日本制造业是“磋合型”(整体型)相比,中国制造业则是“组合型”(模块型)的这种特征也不无关系。

同時に、一つ見落とすべきではないこともある。特に経済の高速成長期に、日本企業は始終的に「終身雇用制」という頑丈な後ろ盾を持っている。それが企業内の人材養成、技術の蓄積、会社に対する帰属意識など日本特有の状態の形成に大きな役割を果たしていた。その点も中国と全然違う。「整体型」の日本製造業と比べて、中国製造業は「組み立て型」(モジュール型)である。

虽然创新、人才不足等,实现“中国制造2025”所面临的课题还有很多,但,后发的优越性(海外的技术引进、有更多技术进步的空间)以及拥有海外留学经验的人才增加等,这些都是改革创新的基础。

創新、人材不足などといった「中国製造2025」が面する問題がいろいろあるが、後発の優位性(例えば海外技術の導入、技術進歩の空間がより大きい)及び海外留学経験の人材の増加などは改革送信の基礎になっている。

他说:“在这样的基础上如果能够推进创新型制造业的发展,我想一定能够实现‘中国制造2025’”。

「このような基礎を踏まえて創新型の製造業の発展を推進させるなら、「中国製造2025」は絶対に実現できると思います」、吉永所長が言った。

 


画像引用元:http://www.seizou-staff.com/archives/1043

 

构建双赢的“中国·大阪制造”

Win-Winの「中国・大阪製造」を構築する

 

“如先前所述,各个行业均衡地集中在大阪各地区。在产品出口额的特殊化指数方面与其他主要府县比较就能发现,像东京都的“鞣革・鞣革制成品・毛皮生产业”、“ 印刷・印刷行业相关企业”;爱知县的“输送用机械器具制造业”这样的一些特殊化指数极高的行业。相反,大阪府就没有这样的特殊行业。

「前に言ったように、各業界はバランス的に大阪の各地区に集中している。製品の輸出額の特殊化指数の面で他の主要の府県と対比すると、東京都の「なめし革及びその製品・毛皮性産業」「印刷及び関係企業」や愛知県の「運送用機械具製造業」など特殊化指数がとても高い工業は大阪府が持っていないことを発見できる。

再者,也如刚才所说、以产业三类型(生活关联・其他、基础材料型、加工组装型)不同行业的产品出口额来看,大阪府在化工业、钢铁业、金属制造业等基础材料型产业的产品出口额占其出口额的一半以上,其比例大大超过东京都和爱知县。同时,各种机械、零件等的组装加工也占了三成以上。”

更に、さっきが言ったように、三大産業型(生活関係及び他、基礎材料型、加工・組み立て型)の違う業界の製品の輸出額から見れば、大阪府は化学工業、鋼鉄業、金属製造業などの基礎材料型産業の製品の輸出額は大阪府総体の半分以上を占めており、その比率は東京都と愛知県を多くに超過している。同時に、各種の機械、部件などの組み立てと加工も三割以上を占めている。

吉永所长认为,以上两点特征就能反映出大阪制造业可以对应多样化制造需求的体现。

上記の二点の特徴から大阪製造業は多様化の製造のニーズに満たすことが可能の体現であると吉永所長が思っていた。

 


画像引用元:http://bplatz.sansokan.jp/about_genba

 

因为工作环境危险、辛苦,日本年轻人正在远离制造业

作業環境の危険性と辛さで、日本の若者たちは製造業を離れている

但另一方面,吉永所长表示,作为日本制造业优越性的基础的产业聚集,如今的机能正在逐步减退,这也是非常令人遗憾的事实。长期以来的经济停滞和后继者的缺失等,都是制造业面临的严峻问题。大阪的制造业也不例外。

ところが、もう一面では、日本製造業の優位性の基礎である産業集積は、今の機能がだんだんと減少している。非常に残念な事実である。長期以来の経済停滞と後継者の不足は製造業が面する厳しいい課題である。大阪の製造業も例外ではない。

“如今,中国正在不断推进企业“走出去”战略,在这样一种时代潮流的推动下,如果拥有技术实力的制造业企业落户去大阪,与拥有多样化的大阪制造业能融合共作的话,不仅能提高彼此本来具备的高端技术实力以及材料的灵活运用,而且有更多发展的可能”,吉永所长信心满满的说到。

今、中国はしきりに企業の「走出去戦略」(積極的な海外進出戦略)を押し広めている時代の流れの中、技術実力を持つ製造企業がもし大阪に進出し、多様化の大阪製造業と融合し、協力し合えば、お互いにとって、もともと持っているハイテク技術実力及び材料の柔軟な運用を引き上げることができるだけではなく、さらに発展の可能もある。吉永所長が自身満々にコメントした。

 


画像引用元:http://blog.osakanight.com/article/eid285.html

 

“要想把大阪制造业的产业聚集再恢复到原来的水平,估计很困难。但是通过与中国优秀企业间的商贸合作的活性化来一扫当前经济的缓不济急的状态,于此同时,加上年轻有为的优秀“血液”的注入,这样一来,在今后的数十年中大阪的制造业又能恢复它原本的活力”,吉永所长认为,通过上述的合作方式,构筑中日间合作共赢的关系,是非常值得期待的。

「大阪製造業の産業集積を昔のレベルまで回復させるのは多分難しいだろう。しかし、中国の優秀な企業と提携を通じて、商業貿易協力を活用化して、経済不況の現状を救い、同時に、若くて優秀な「血液」の注入によって、今後の数十年のうちに、大阪の製造業がもともとの「元気」に戻ることができる。」吉永所長が言った。上述の協力を通じて、中日間のウェンウェンの提携が非常に期待すべきことである。

 

亜太日報 虞超

http://www.apdnews.com/it/trend/485074.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください