広州でのいろいろな考え1 (4)

LINEで送る

(前回の続きより)

広州地下鉄会社はいつも私にテク風に追いかけると同時に、ヒューマニズムを表し続ける感じを与えます。マスコットもAIロボットのようにデザインしました。

この二年間、広州の地下鉄も無料ワイファイを開設しました。それは珍しいことではないと思いますが、日本、韓国などの國の地下鉄はもうワイファイを開設したなのです。でも、本当に自分のそばに現れて実感できる時、なんとなく心から感心します。特に、月末スマホのパケット量はそろそろない場合、地下鉄のワイファイを利用できることはたいへん助けました。

今、誰でも視線がスマホから離れないようで、スマホの世界を楽しんでいます。ワイファイの開設は疑いがなく乗客に乗車期間でもっと楽しみにしています。本当に感心させられます。

(次回に続く)

 

黄燕

ビジネスハブ香港副編集長:http://businesshub.hk/category/huangblog

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください