広州にあるコレクターズアイテムとドアや窓の問屋街 後編

LINEで送る

香港華南地区問屋街リポート 第89回

~「宝貝城」その他を紹介~

 

前回は、広州地下鉄一号線の「農講所」駅のA出口からの行き方をご案内しました。

このドアや窓などの問屋街やコレクターズアイテムの問屋街である「宝貝城」がある通りは、「越秀中路」と呼ばれており、この南北に走る通り沿いにある建物の一階は、ほぼすべて内装建築関係のお店となっています。唯一の例外が、「宝貝城」で、古紙幣や古切手などのコレクターズアイテムばかりが売られています。

では、以下は前回の続きです。

 


ここはすでに越秀中路です。道路を渡ります。

 


渡った先です。お店の看板には、ドアと窓と書かれていますね。

左手方向へ進みます。

 


道路を左手に見ながらしばらく北上します。

 


すると、右手に「宝貝城藏品」と書かれた大きな看板が見えます。ここが正門ですね。

直訳すると、お宝マーケット、になります。以下は中の写真です。

 

先程の宝貝城の正門を出ると、目の前にもずらーっと建築内装関係の問屋街が軒を連ねています。

道路を渡り、道路を右手に見ながら引き続き北上します。

 

このように、ひたすらドアや窓の問屋街が続いてます。

 

ここまで来るとようやく問屋街が終わります。道なりに左へ折れてください。

 

後は、道路を右手に見ながらまっすぐ進みます。

 

最終的に農講所駅のB出口まで辿り着きます。

 

では、次回は別の問屋街をご紹介します。

 

問屋街オタク

鈴木陽介

アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk

※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください