広州市内の武漢味(一)

LINEで送る

广州里的武汉味

某天晚上和朋友在广州花城汇里觅食时,发现那里开了一家专门经营武汉小吃的店。店面小巧玲珑,名字亲切,叫“汉口人家”。看着菜单上熟悉的武汉小吃,我立马决定要在这里解决晚饭。

ある夜、友達と広州の花城汇広場で食べ物を探す時に、ある武漢の軽食をもっぱら経営するお店を見つけました。小さな面積と「漢口人家」という親切感たっぷりの店名を持っている店です。馴染みの武漢の軽食を乗ったメニューを見たとたん、ここで食べましょうと私はすぐに決めました。

 

 

我的四年大学时光,是在武汉度过的。虽然从开始到结束,都不是很喜欢这座城市,嫌它太大太吵太脏太乱,夏天太热冬天太冷,食物口味太油太重不符合广东人口味等等。然而,我却在那里度过了最充实、快乐的四年。毕业后总会时不时想要回去逛逛,吃点豆皮、热干面,喝点莲藕排骨汤,怀念怀念。想不到,如今在广州也可以这么方便地吃到各种充满回忆的小吃,真是让人高兴。

私は四年の大学時間を武漢で過ごしていました。残念ですが、初めから最後まで武漢という都市を好きになれませんでした。町が大き過ぎ、道路が汚くて乱れで、そして夏がとても暑いし冬がとても寒く、食べ物が油ぽくて広東人の口に合いません。それにしても、私はそこで人生の一番充実で楽しい四年を過ごしました。卒業した後に、いつかまた武漢に戻り、「豆皮」「熱干面」「蓮根肉付き肋骨スープ」をも一度食べたいと思っています。本当に懐かしいです。思わなかったのは、今、広州で思い出たっぷりの武漢の軽食を食べるようになったことです。嬉しいです。

 

店里面的菜单内容并不是很多,却包含了十分有代表性的武汉美食。我们点了牛肉热干面、三鲜豆皮、藕汤、桂花糊米酒各一份,打算两个人分着吃。

メニューの内容は多くとは言えないが、代表的な武漢料理ばっかりそろっています。私達は「牛肉熱干面」「三鮮豆皮」「蓮根スープ」「モクセイライスワイン」を注文しました。二人でシェアします。

 

 

说到武汉美食,就不能不提热干面。作为中国四大名面的热干面,是武汉饮食文化中非常重要的一笔。武汉人把吃早餐称为“过早”,热干面是过早的首选。作为一种干拌面,武汉人把面条事先煮熟,过冷河过热油后,淋上用麻酱、香油、香醋、辣椒油、五香酱菜、葱花等配料,用筷子搅拌均匀,就可以大快朵颐。汉口人家里除了有最基本的热干面外,还有升级版——牛肉热干面。店家在面上放上几块卤得十分入味的牛肉,和面一起搅拌均匀大口吃下去,面的麻酱香和牛肉的咸香充满口腔,并且带有一点微辣和酸,我觉得,比武汉大街上几块钱一碗的热干面还要好吃!

武漢の食べ物を言うと、「熱干麵」を言わないわけには行けません。中国の四大有名な面である「熱干麵」は武漢の食文化の重要な一つです。武漢人は朝ご飯を「過早」と呼びます。まず麵を煮て、水を一遍かけて冷やし、そしてゴマタレ、ごま油、酢、唐辛子油、漬物、ネギのみじん切りをかけて、最後に箸で混ぜれば完成です。「漢口人家」は基本の「熱干面」以外に、アップグレード版の「牛肉熱干面」も売っています。「牛肉熱干面」は熱干面の上に、しょうゆや塩で煮込んだ牛肉を何枚乗せられ、麵と一緒に混ぜた麵です。大口に食べて最高です。麵のゴマ匂いと牛肉の塩香が口にこもり、中にかすかな辛味と酸っぱさが滲み、武漢街頭の料理屋さんが作った熱干面よりもおいしいと思います。

 

 

不过,几口下去,还是觉得味道重了些,毕竟广东人的口味是全国最清的,所以这时候就非常适合喝藕汤中和一下嘴里的咸味。莲藕排骨汤,湖北人简称为藕汤,是我大学四年里最喜欢的湖北菜之一。湖北盛产优质莲藕,当地人喜欢用莲藕和排骨一起煨汤,在武汉又潮湿又寒冷的冬天里,喝一碗热乎乎的藕汤,整个人都暖和起来了。

しかし、何口食べたら、味がやはり少し重いと思いがちです。あくまでも、広東人の味付けは全中国で一番あっさりしています。そこで、蓮根スープが登場します。あっさりしたスープで塩味を緩和するに最適です。蓮根と肉付きの肋骨を何時間煮込んだスープは「蓮根スープ」と呼ばれています。私の大学時代でもっとも好きだった料理の一つです。湖北省は高品質な蓮根を大量に産出していて、当地の人々が蓮根を肉付きの肋骨と一緒に煮込みことが好きです。寒くて湿気の激しい武漢の冬に、ぽかぽかのスープを一茶碗飲むと、体全体がすぐに暖かくなります。

 

 

我想,这估计是湖北菜里面最对广东人胃口的一道料理,应该没有一位喝惯老火汤的老广能够抗拒了它。汉口人家里的藕汤,严格来说,比在武汉当地人家里的味道还是差了一点点,不过毕竟是店里面的东西,肯定不能够和百姓家里的味道相比。大众点评上有人评论说这汤胡椒味过重,我倒是没有喝出来。莲藕用的是那种比较嫩的脆藕,而非粉藕,分量很足,味道鲜甜;排骨虽然块头较大,吃起来却不觉得老,也不觉得腻;汤融合了莲藕和排骨的鲜味,味道适中,虽然不能够说非常浓郁,但是连带着上面飘着的青葱一起喝下去,瞬间带走了热干面留下的咸腻,清爽无比,十分舒服。

「蓮根スープ」は多分、湖北料理の中に、一番広東人の口に合う料理だと思います。広東スープを飲み慣れた広東っ子がそれを拒否することができません。厳格的に言えば、「漢口人家」が売っている蓮根スープは武漢の家庭作りの蓮根スープより味の差がすこしあります。やはり本場の家庭料理は店の物と比べ物になりません。「大衆点評網」で「胡椒味が重すぎ」という評論が見かけたが、私個人的には余り感じていません。新鮮で歯ごたえがさくさくな蓮根は甘味があり、量もたっぷりです。肉付きの肋骨は塊が大きくて、肉がちょうどよく煮られて、脂っこく感覚も全然ありません。スープは蓮根の甘味と豚骨の味を融合し、濃いというまでもないが、表面に漂ったネギ切りと一緒に飲んだら、熱干麵の重味を緩和し、すっきりした気分になります。

 

地址: 花城汇南区海印新荟城b12b(珠江新城)

电话: 18666272297

营业时间: 10:00-22:00 周一至周日

推荐:热干面、莲藕排骨汤、豆皮、糯米烧卖、糯米包油条。人均消费:29元。

場所:花城汇南区印新荟城b12b(珠江新城)

場所:花城汇南区印新荟城b12b(珠江新城)

電話:18666272297

営業時間:10:00-22:00 月曜日から日曜日まで

お勧め:熱干麵、蓮根と肉付き肋骨スープ、豆皮、もち米シュウマイ、もち米と油条。

一人当たりの消費:29元。

 

 

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください