広州駅の南西部、駅前路の両脇に広がるアパレルの問屋街 前編

LINEで送る

香港華南地区問屋街リポート 第71回
~子供服の問屋街「壱馬服装卸広場」のご紹介~
 
広州駅近くのアパレルの問屋街はこれまでも何回かにわたってご紹介してきました。今回は、これまでご紹介できていなかった、駅から比較的離れた場所にある問屋街をご紹介いたします。
 
一応、今回の一連の紹介で、広州駅近くのアパレルの問屋街のほとんどの問屋街の建物をご紹介できることになると思います。具体的には、広州駅のD4、H、Gなどの出口から、先日ご紹介した西村駅近くのアクセサリーの問屋街まで真っすぐに伸びている「駅前路」という大通り沿いにある問屋街の一連の建物です。
 
今回はこの通りの両脇にある地上の建物を中心にご紹介しますが、実はこの大通りの地下にもずっと問屋街がありますので、ご興味のある方はぜひ足を運んで自分の目で確認してください。
 

こちらは、広州駅南西部一帯の地図です。斜めに走っている太い道路が「駅前路」です。
 
おさらいの意味も含めて、もう一度広州駅の地上からの行き方からご紹介します。
 
 

広州駅の地上の西端にはこのような歩道橋があります。ここを上がってください。
 

突き当り付近の右手に「省駅」という看板が見えます。こちらは、広東省の省都としてのターミナル駅という意味です。
 

先程の写真の左手側です。広州駅の南側を横切る歩道橋の上でもありますが、広州市のターミナル駅、広東省のターミナル駅と書かれています。
 

こちらは、振り返って広東省のターミナル駅側です。
 

こちらは、向かい方向の広州市のターミナル駅側です。こちらの左手側を進んでください。
 

すると、このような下へと降りる階段があります。
 
階段を下りて右手側は地下への入口があります。こちらは、「壱馬服装卸広場」の地下にあたり、主に子供服を扱う問屋街となっております。前回ご紹介できていませんでしたので、今回、以下に写真を交えてご紹介します。
 

では、他の問屋街は次回以降にご紹介します。
 
問屋街オタク

鈴木陽介
アイデアポート・グループ代表

www.ideaport.com.hk
※本記事の写真はすべてリポーターが撮影した写真です。本記事の目的は問屋街の存在を周知することであり、内容の真偽に関しては責任を負いかねます。本記事が提供する情報につきましては、読者自身のご判断によりご活用ください。
 

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください