手作りなので そんなに強い香りがある――「手擂黒胡麻糊」(手作りの擂る黒ゴマペースト)

LINEで送る

広州食ルポ その四十

〜広州軽食 手作りの擂る黒ゴマペースト〜

 

黒ごまペーストといえば、みんな多かれ少なかれ知っていると思う。特に、広西の「南方黒ゴマペースト」は大きなブランドとして中国国内でかなり有名である。でも、広州では異なる黒ゴマペーストがある。それは、「手擂黒胡麻糊」(手作りの擂る黒ゴマペースト)なのだ。

手作りの擂る黒ゴマペーストは広州本場の軽食であり、ゴマを炒めることから黒ゴマを擂り、調理完了まで手作りなので、機器で生産するものがない食感と香りがあるものである。

 

手作りの擂る黒ゴマペースト

撮影:黄燕

 

いい手作りの擂る黒ゴマペーストは甘味があるとともに、滑らかでゴマの匂いがあるし、顆粒感があり、食感がいいし、もしまだ暖かいうちに食べると、ゴマの匂いがもっと強くなり、もし冷蔵すれば、ゴマの匂いが弱くなるが、涼しくて暑い天気にもふさわしいく、本当に手作りならではの繊細の味だと思う。でも、注意するのは、ペーストなので、やはり満腹しやすい。

手作りの擂る黒ゴマペーストの作り方は簡単ではなく、食器から調理までいろいろ注意することがあり、数時間かかる必要がある。ですので、そのおいしさも数倍になれると思う。

 

資料引用元:

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1621901387199435233&wfr=spider&for=pc

https://www.sohu.com/a/125869387_409478

http://dy.163.com/v2/article/detail/E8T80M8F0514D9EA.html

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください