新発展を待っている没落帝国

LINEで送る

過去の電子帝国華強北は次第に衰えた。経済の不景気で、またEコマースの衝撃、地下鉄の建設で、多くの店が譲渡あるいは閉店した。最もひどい場合では、約3500社の企業が華強北から離れた。

商売がさびれていく 借り賃は相変わらず高い

2017年華強北地区の事務および商業賃借用途の借り賃は2016年より3%―5%高めた。華強北路両側の一階店舗の借り賃は最も高く、約1500-2500元/㎡/月であり、内部店舗は相対的に低く、普遍的に1000元/㎡/月以下である。周りの華発路、振華路の借り賃はメインストリートの借り賃より大幅に降下し、多くの場合では600-800元/㎡/月であり、さらに東から西へ借り賃が減らしていく。

 

画像引用元:http://www.sohu.com/a/127923349_356117

 

現在、店舗の譲渡しはいつもの有様になった

現在、多くのショッピングモールの空き店率は20%以上に達し、店舗譲渡しはどこでも見える。街に沿う店舗は主に携帯のブランド店、飲食店など顧客を引きつけやすいものである。しかし、それでも、ブラント店を閉店し、一年内三、四回で飲食店を半譲渡する場合もある。借り賃が高いし、毎月も欠損があり、商売がさびれていき、店主にとっては、まさに「寒い冬」である。

 

画像引用元:http://mini.eastday.com/mobile/171216043633846.html#

 

二度借り賃が上がるが、また失敗した

二年前、ネットショップは流行って始めた。幾つかのショッピングモールは専門的に卸売のネットショップ店主に専用区を開設した。その時、ネットショップがブームになり、店舗の譲渡費用は再び10万元戻したが、結局すぐに商売がさびれていく。

過去の華強北はもう二度に現れなく、経済の転換はもちろんのことになり、新しい産業を導入しないと、商売がそのままさびれていく。現在、華強北は改造している。改造した後、きっと新しい発展機会が出よう。

 

資料引用元:

http://www.puxiansheng.com/news_details-id-526.html

http://sz.news.fang.com/open/27047056.html

http://www.sohu.com/a/243401820_100003097

http://3g.163.com/dy/article/DQKU5M340514MG0I.html

http://www.myzaker.com/article/58b4fc451bc8e0ec56000002/

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください