日本と中国の平均年齢

LINEで送る

国連の統計によると、2015年度「平均年齢 世界ランキング」トップ10はそれぞれ日本(46.35歳)、イタリア(45.91歳)、ドイツ(45.89歳)、ポルトガル(43.91歳)、マルティニーク(43.70歳)、ブルガリア(43.48歳)、ギリシャ(43.33歳)、オーストリア(43.22歳)、香港(43.20歳)、スペイン(43.15歳)である。が、中国の平均年齢は36.95歳であり、201ヵ国中「第56位」となっている。日本と中国の平均年齢差はほぼ10になる。

 

画像引用元:http://d.hatena.ne.jp/fusaton/20140906/1410009843

 

総じて言えば、高齢化と少子化などの影響で、各国では時間によって平均年齢が増長していく趨勢がある。特に、日本では、高齢化と少子化の問題が深刻なので、総務省統計局『国勢調査報告』によると、日本の2050年の平均年齢は51.3に達する見込みだ。

 

画像引用元:http://chie.yakudachidata.com/cpdata/cpi/isyakai/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB/

 

各地から見れば、2010年の都道府県の平均年齢ランキングでは、一位は秋田県(49.3歳)であり、最後は沖縄県(40.75歳)である。既に中年層になるということである。一歩では、2016年末までに締め切り、中国では人口が一番若い都市は深センで、平均年齢は32.5歳である。

 

資料引用元:

https://g-algo2.com/average-age1

http://www.ipss.go.jp/pp-newest/j/newest02/3/t_4.html

http://area-info.jpn.org/nenHN0001.html

http://www.sznews.com/news/content/2017-05/22/content_16279644_2.htm

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください