日本はカジノ方案を進め、民衆の反対の声が大きくなっていく

LINEで送る

日本力推赌场建设法案 民众反对呼声持续高涨

 

2018-04-30 11:22:00 来源:亚太日报

日本内阁敲定一项赌场建设法案后,积极寻求在6月20日本届国会闭幕前使法案获国会通过。然而,不少民众担忧这会助长赌博风气、增加犯罪案件,反对呼声持续高涨。

【力推新法案】

过去几年间,日本首相安倍晋三是赌场合法化的坚定支持者,把它视为刺激经济的良方。他2014年赴新加坡考察设有赌场的综合度假区,希望这一设想能成为日本经济成长战略的“亮点”。

2016年12月,日本国会通过一项综合度假设施整备推进法案,允许在国内综合度假区内设立赌场,以吸引投资和游客。至于实施细则,则需后续出台新法案。

日本共同社报道,本月27日,日本内阁批准一项“包含赌场的综合度假区建设法案”,就赌场建设和运营作出具体规定。安倍政府希望能够在6月20日本届国会闭幕前,使新法案在国会获得通过。如果进展顺利,首批赌场有望七八年后开张。

安倍在近期一次高官会议上誓言全力促成新法案生效,以便“推动旅游业发展,吸引全球游客(在日本赌场内)度假”。

按共同社的说法,日本中央政府将征收赌场收益的30%,然后与赌场所在地政府“对半分”。

【担忧赌瘾重】

不少民众对赌博经济持疑虑态度,担忧日本社会业已严重的赌博成瘾现象会进一步恶化。近年多项调查显示,日本至少数百万人赌博成瘾。

《西日本新闻》曾经报道,一名受赌瘾折磨40年的男子描述“赌博就是地狱,一旦陷进去就无法脱身”。他动辄输光工资,因贪污公款被公司炒鱿鱼,后来妻子与他离婚,儿子只能由奶奶抚养。他甚至想过抢银行和打劫老人,还差点跳崖一了百了。

最令他心痛的是,“自己的不幸又降临到下一代身上”。他的儿子“不知道正常家庭是什么样”,读高中时就有了孩子,后来多次离婚并且也开始出入赌博场所。

针对这类舆论,安倍近期表示,“我们将全方位采取措施,以回应民众关切,包括赌博成瘾问题”。

根据新法案,日本民众进入赌场需交纳6000日元(约合348.5元人民币)入场费,外国游客则可免门票入场;日本民众进入赌场次数受限,每周最多3次,每月最多10次,而外国游客不受限制。

另外,新法案对允许建设的赌场数量、资质审核等作出详细规定,例如禁止与黑帮组织有牵连的申请者开设赌场、对提交虚假资料的申请者处以最高5亿日元(2904万元人民币)罚款。

(来源:人民网)

 

 

日本はカジノ方案を進め、民衆の反対の声が大きくなっていく

 

2018-04-30 11:22:00 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

日本内閣はカジノ法案を決定した後で、6月20日の国会閉幕前までの成立を目指す努力している。しかし、多くの民衆はギャンブルの風潮が深刻になって、犯罪事件が増えることを心配して反対の声が多くなっている。

【新法案の推進】

この数年間で、日本首相安倍晋三氏は経済を刺激する良い方法としてカジノの合法化を支持している。2014年にシンガポールのカジノがあるリゾート地に視察に行っており、この構想が日本経済成長戦力の中心になると期待している。

2016年12月に、日本国会は総合レジャー施設整備推進法案を成立させた。国内総合レジャー施設内のカジノ建設を許可することによって投資と旅行客を引きつける。実施細則は今後新法案を出す。

日本共同社の報道によると、今月の27日、日本内閣は「カジノを含む総合レジャーランド建設法案」を可決して、カジノの建設と運営に具体的な規定を作った。安倍政府は6月20日の国会閉幕前までの新法案の成立を期待している。順調に行けば、初のカジノは7、8年後開業になる。

安倍氏は近く開かれる閣僚会議で新法案の発効を全力で促進して、「旅行産業を推し進めて、全世界の旅行客を引きつけて(日本のカジノで)レジャーをしてもらう」と宣誓した。

共同社の話によると、日本政府はカジノの30%の利益を徴収して、地元の政府と折半する。

【ギャンブル依存症の深刻さへの懸念】

多くの民衆はカジノ経済に疑問を持っており、日本社会のギャンブル依存症は悪化していくことを懸念している。近年の調査によると、日本で少なくとも数万人はギャンブル依存症になっている。

『西日本新聞』の以前の報道によると、ギャンブル依存症に40年苦しむ男は「ギャンブルは地獄で、一度はまれば抜け出す術がない」と示した。彼は給料を全部賭けて、汚職で首になって、後は妻と離婚した。息子はおばあさんが育てるしかない。彼は銀行強盗や老人から強盗することまでも考えた。崖を跳ねそうになる更には崖から飛び降りして全てを終わらせてしまおうとすらしかけた。

最も辛いのは自分の不幸が息子に降りかかったことだ。息子は正常な家庭がどの様子なの知らない。高校時代に子供が生まれて、あとは度々離婚して出入りしはじめた。

この世論に対して、安倍氏も「民衆が関心を置く問題、ギャンブル依存症を含めて、全面的に措置を取る予定だ」と示した。

新法案によると、日本人がカジノに入る時は六千円の入場費(約348.5元)を払う必要がある。外国人は無料で入場できる。日本人は入場数を制限されて、毎週最高は3回で、毎月最高は10回だが、外国人は制限がない。

その他、新法案はカジノを建設できる数、資質考査などに詳しい規定を作った。例えば、暴力団に関わる申請者、虚偽の資料を提供した申請者を禁止して、最高5億円(2904万元)の罰金を課す。

(出所:人民ネット)

 

記事引用元:https://cn.apdnews.com/shixun/837404.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください