日本メディア:日本政府は26日に、国際捕鯨委員会から脱退すると発表した

LINEで送る

日媒:日本政府26日将宣布退出国际捕鲸委员会

 

2018-12-25 19:58:12  来源:亚太日报

12月25日电 据日本共同社25日获悉,日本政府将于26日宣布退出国际捕鲸委员会(IWC)。

共同社此前报道,为了重启商业捕鲸,日本政府预计最早将在12月25日决定退出国际捕鲸委员会,并于其后宣布此事。

在今年9月召开的国际捕鲸委员会大会上,日本提出解除对部分鲸种的商业捕捞禁令,该提案遭到否决。对于这一结果,日本政府官员表示“遗憾”,并暗示日本可能退出国际捕鲸委员会。

报道称,如果日本退出国际捕鲸委员会,预计将能重启商业捕鲸,但将无法进行以加入国际捕鲸委员会为条件的南极海域科研捕鲸。日本政府打算在退出委员会后不在南极海实施商业捕鲸。

国际捕鲸委员会1986年通过《全球禁止捕鲸公约》,禁止商业捕鲸,但允许捕鲸用于科学研究。日本1988年停止商业捕鲸,之后以科研的名义持续在南极海域及西北太平洋捕鲸。

(来源:中国新闻网)

 

 

日本メディア:日本政府は26日に、国際捕鯨委員会から脱退すると発表した

 

2018-12-25 19:58:12  出所:アジアパシフィックデイリーニュース

12月25日日本共同社によると、日本政府は26日、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退すると発表した。

共同社の以前の報道によると、商業捕鯨を再開するため、日本政府が少なくとも12月25日に国際捕鯨委員会からの脱退を決定し、その後この件について発表した。

今年9月に開かれた国際捕鯨委員会の総会で、日本は、一部の鯨類に対する商業捕鯨禁令を解禁するという提案を提出したが、否決されてしまった。その結果に対して、日本政府関係者は「残念」だと表明し、国際捕鯨委員会から脱退する可能性を示唆した。

報道によると、日本が国際捕鯨委員会から脱退すると、商業捕鯨を再開する予定だが、国際捕鯨委員会に加入することを条件とする南極海の科学研究の為の捕鯨行為は行うことはできなくなるという。日本政府は、委員会を脱退後、南極海での商業捕鯨は実施できなくなる。

国際捕鯨委員会は1986年に「グローバル禁止捕鯨条約」を通じて商業捕鯨を禁止したが、捕鯨行為が科学研究に使われることは許可した。日本は1988年に商業捕鯨を停止し、その後科学研究の名目で南極海と北西太平洋海域の捕鯨を続けていた。

(出所:中国ニュースネット)

 

記事引用元:https://cn.apdnews.com/world/915173.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください