日本与党の幹事長は来月訪中し、「一帯一路」の連携を相談する

LINEで送る

世界新闻

日执政两党干事长下月访华 将商讨“一带一路”合作

 

2017/11/27 10:10 BY 亚太日报

日媒称,日本执政党相关人士11月26日透露,自民党干事长二阶俊博与公明党干事长井上义久基本决定为参加与中国共产党的定期对话框架“日中执政党交流机制会议”,于12月下旬访华。此外还在协调会晤中国领导人等重要人士。希望借明年中日和平友好条约缔结40周年之机,为实现两国首脑互访创造环境。

据共同社11月27日报道,二阶11月24日在东京都内与中国驻日大使程永华进行会谈,确认了上述事项。

报道称,自民、公明两党干事长将在12月24日起至年底的几天行程里访问北京和福建省。除与中共中央对外联络部部长宋涛会谈外,二阶还计划在中国共产党的干部教育机构中央党校发表演讲。

据日本政府相关人士透露,外相河野太郎之父、前众院议长河野洋平在2000年等曾在该校发表过演讲。不过,日本正在任职的政治家在此发表演讲极为少见。

据分析,机制会议上将就合作推动中国倡导的“一带一路”倡议交换意见,日本经济团体联合会会长榊原定征等经济界高层正在讨论是否同行。

报道称,此次会议旨在促进执政党交流。

(来源:参考消息)

 

画像引用元:https://apdcn.sugardown.com.cn/apd-cns/cns/8ddb78747100d42176786d60f2d36e3a

 

世界ニュース

日本与党の幹事長は来月訪中し、「一帯一路」の連携を相談する

 

2017/11/27 10:10 BY アジアパシフィックデイリーニュース

日本のメディアによると、日本の与党の関係者が11月26日に公開したことには、自民党の二階俊博幹事長と公明党の井上義長幹事長は中国共産党との定期対話枠組み「日中与党交流協議会」に参加することになり、12月下旬中国を訪問する。また、中国の指導者などの重要な関係者との会見を調整する。来年の日中平和友好条約締結40周年を機に、両国首脳が互いの国を訪問するために、環境を作る。

共同通信社11月27日の報道によると、二階幹事長は11月24日に東京都内で中国駐日大使の程永華大使と会談し、上記のことを確認した。

報道によると、自民、公明両党の幹事長は12月24日から年末まで北京と福建省を訪問する。中国共産党中央対外連絡部松濤部長と会談するほか、二階幹事長は中国共産党幹部養成機関の中央党校で講演する予定である。

日本政府の関係者により、河野太郎外相の父、元衆議院議員河野洋平さんは2000年などにこの学校で講演した。しかし、現任の日本政治家がここで講演するのは極めて珍しい。

分析によると、協議会で中国が提唱した「一帯一路」への協力促進の提議について、意見を交換し、日本経済団体連合会の榊原定征会長などの経済界上層部が同行するかどうかを討論する。

報道によると、今回の会議では与党との交流の促進を目指す。

(出所:参考情報)

 

記事引用元:http://cn001.sugardown.com.cn/res/static/171127/zh_CN/405915_share.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK
■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□ http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください