最近思うこと29(14)

LINEで送る

(昨日の続きより)

このように、せっかくスピード感をもって対応し、お客様の信頼を得ても、ミスばかりではプロとして失格という烙印を押されても仕方ありません。つまり、何でもかんでも速ければいいというわけでもないという良い例だと思います。

そういう意味では、二頭を追うようですが、スピード感と正確性の両方があってはじめてプロと呼べるのではないかと思います。

スピード感をもって取り組むためには常日頃からの意識や仕事のやり方が関係してきますし、正確に仕事をこなすためには高い専門性が求められます。

仕事を取ってくる営業マンとそれを担保する技術者というように、スピード感をもって正確に仕事するということは、車の両輪のように大事だなと思った。という話でした。



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...