最近思うこと39(6)

LINEで送る

(昨日の続きより)

ただ、矛盾するようでもありますが、リーダーは、「メンバーができる」仕事をするべきではありません。

リーダーの一番重要な仕事は、何かあったときに責任者として責任を取ることです。

ですので、責任を取るためにも、基本は最終チェックは自分でしなければいけませんが、この人に最終確認を任せてもしダメだったら自分が責任を取る。という覚悟さえあれば、それすら人に任せることができます。

もちろん、だからと言ってメンバーに直ぐに最終確認の責を負わせるのは無責任ですが、メンバーの中からやる気と責任感ある人を「サブリーダー」に昇格させ、ある程度リーダーとしての仕事を割り振りながら育てることも必要だということです。

このように、まずサブリーダーをつくり、育て、サブリーダーの中からさらにできる人をリーダーに昇格させることで、徐々に人が育っていきます。

(明日に続く)



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください