最近思うこと41(5)

LINEで送る

(昨日の続きより)

つまり、一定のポイントに達しないと就業ビザが降りず、特に60歳を超えるとビザが降りにくくなったりしますが、年齢が理由で低くなったポイントは、年収(年収が高いほど納税金額が多くなるため)が高かったり、特許を取得していたりすることで、自分の実力を証明してその分を補いなさいということだと思います。

つまり、キツイ言い方をすれば、中国としては、単に歳を取っただけの外国人は要らないというメッセージだと思います。

いつものクセでまた話がそれてしまいましたが、とにかく、年齢が高い人は上から目線で偉そうにすることは気をつけた方がいいと思います。ほとんどに人はありがたがっていませんし、むしろ、聞きたくもない話を聞かされてウンザリしているでしょう。

いずれにせよ、ポイント関係なしに、中国としても、偉そうな勘違いした外国人には帰ってもらい、謙虚で優秀な人に残ってもらいたいというのがホンネなのかもしれません。

自分もそうならないように、そう思われないように気をつけます。



鈴木陽介

ビジネスハブ香港編集長:http://businesshub.hk/category/suzukyblog/

(アイデアポート・グループ代表:www.ideaport.com.hk)

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください