朝鮮は五月五日からソウル時間を使用することに決めた 現行時間より三十分早い

LINEで送る

朝鲜将于5月5日起改用首尔时间 比现在早30分钟

 

2018/04/30 06:55 BY 亚太日报

4月30日消息,据朝中社报道,朝鲜最高人民会议常任委员会30日发布政令《关于改定平壤时间》。政令决定,朝鲜自5月5日起改用首尔时间。目前朝韩两国标准时相差半个小时。

这份政令内容如下:

一、将平壤时间改为以东经135°为标准子午线的时区时间(比现在的时间早30分钟)。

二、平壤时间将自主体107(2018)年5月5日起使用。

三、责成朝鲜内阁和有关机构为落实此令采取业务措施。

金正恩说,“看到‘和平之家’的墙上挂着两个钟,一个是首尔时间,一个是平壤时间,我感到很难过。由于是我们改变了标准时间,所以我们将恢复原本的时间。”

原本朝鲜和韩国、日本一样采用东九区作为标准时间。2015年8月,朝鲜宣布自8月15日起调整标准时,以东经127度30分为基准设定朝鲜标准时间,并将其命名为“平壤时间”,比此前采用的标准时推迟30分钟。

朝鲜当时解释称,这是为纪念朝鲜民族摆脱日本殖民统治这一历史性的日子(8月15日)。韩国统一部发言人郑俊熙则表示,30分钟的时差将给韩朝间活动带来不便。从长远角度来看,这还会对韩朝统一标准、恢复认同感起负面影响。

“平壤时间”采用的是“半时区计时法”,即以与中央经线相差7.5度的经线为标准。除了朝鲜以外,目前世界上采用半时区计时的国家还有伊朗、阿富汗和印度等。

 

 

朝鮮は五月五日からソウル時間を使用することに決めた 現行時間より三十分早い

 

2018/04/30 06:55 出所:アジアパシフィックデイリーニュース

朝鮮中央通信社 4月30日の報道によると、朝鮮最高人民会議常務委員会が30日に「平壌時間改定について」という政令を発布した。政令で、5月5日から朝鮮はソウル時間を使用し始めることを決定した。現在、朝韓両国の標準時は半時間違っている。

政令は、次の通り。

1.平壌時間を東経135度を標準時子午線とするタイムゾーンの時間(現在の時間より30分早い時間)に直す。

2.平壌時間は主体暦107(2018)年5月5日から適用する。

3.朝鮮民主主義人民共和国の内閣と関係機関はこの政令を執行するための実務的対策を講じる。

金正恩氏は「平和の家」の壁に掛かっているソウル、平壌の時間を示す2つの時計を見て、とても胸が痛かった。我々が標準時間を変更するので、元の時間に戻る。」と述べた。

元々、朝鮮は韓国、日本と同じ標準時(世界標準時+9:00)としていたが、2015年8月、朝鮮は同月15日から東経127度30分を基準とする標準時に変更し、「平壌時間」と名付けることを宣告した。それにより平壌時間採用前より30分遅くなった。

当時、朝鮮は朝鮮民族が日本の植民地統治から脱却した歴史的な日(8月15日)を記念するためと説明したが、韓国統一部の鄭俊熙報道官は30分の時差が韓朝間の活動に不便を与え、長い目で見ると、韓朝の標準統一、アイデンティティーの回復などの面にも悪影響をもたらすと表した。

平壌時間は「半時間帯計時法」、つまり中央経線と7度30分違う経線を基準とする計時法を使用している。世界では現在、朝鮮のほか、イラン、アフガニスタン、インドなどの国が半時間帯計時法を使用している。

 

記事引用元:https://cn.apdnews.com/toutiao/837359.html

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください