次世代航空専門人材グローバルサミットが深センで開幕

LINEで送る

12月12日から14日まで、第2回国際民航組織の次世代航空専門人材グローバルサミットが深センで開幕しました。討論を通じて、各国の航空教育、管理、科学技術者の交流プラットフォームを提供し、航空専門の人材の未来発展戦略を検討します。

今回サミットはすでに82の国と地域からの1000人のゲストが参加して、その中には300人の中に外国人が含まれていて、国内外の民航システム政府の役人、世界的な航空教育訓練機構、国際航空産業の領有軍の代表、各国の青年航空専門の人材などが含まれています。

今回のサミットは、主サミットのほかに、模擬国際民航組織フォーラム、未来空港発展フォーラム、航空教育フォーラムなどの3つの並行活動も設置されています。主サミットは航空仕事現在と未来に直面する挑戦、航空業界の女性、人材不足の解決策、国家の次世代航空専門人材戦略などの方面で検討する予定です。ほか、模擬国際民航組織フォーラムでは、現在の国際航空業と国際民航組織が直面する重要な問題についての検討に優勝した人はサミットの閉会式で観客にスピーチします。12月13日午後に開催される未来空港発展フォーラムはアメリカやイギリスの教授と専門家は現場で航空に関する最新の研究及び実践の成果を共有する予定です。

サミットは深圳で開催され、深圳の国際航空界の地位を高めるために、深セン国際航空の中枢建設を推進することになることを信じています。

 

画像引用元:http://sztqb.sznews.com/PC/content/201812/12/content_527364.html

 

資料引用元:http://sztqb.sznews.com/PC/content/201812/12/content_527364.html

 

廖冬妮

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください