深セン、広州、香港の人口

LINEで送る

深セン、広州、香港は珠江デルタ地区の三つの特大都市である。人々はそこで貿易を営み、より多くの人が引き付けられて深セン、広州、香港に来る。

 

画像引用元:http://www.sohu.com/a/222691917_99941928

 

人口状況

深センでは、2016年末までに締め切り、常住人口は1190.84万人であり、前年年末より52.97万人を増加した。その中に、戸籍人口は384.52万人であり、非戸籍人口は806.32万人である。また、深セン市統計局の2月末発表したデータによると、2017年末の常住人口は1252.83万人になり、去年より62.99万人を増加した。

 

画像引用元:http://www.mnw.cn/news/shehui/1886748.html

 

広州では、広州市統計局の2月発表したデータによると、2017年末の常住人口は1449.84万人であり、去年より45.49万人を増加した。その中に戸籍人口は897.87万人である。

 

画像引用元:https://xw.qq.com/finance/20180301035547/FIN201803010355470B

 

香港では、香港政府統計處のデータによると、2017年末、香港の人口は740.98万人であり、増長率は0.4%である。その中に、常住人口は718.26万人である。

 

未来の推測

深センと広州の「十三五」計画綱要によると、2020年まで、深セン市常住人口予期目標は1480万人であり、在籍戸籍人口は550万人になる。広州の常住人口予期目標は1550万人である。つまり、深センと広州の人口増量指標は342.11万人と199.89万人である。

 

画像引用元:http://www.askci.com/news/finance/20180228/112321118755.shtml

 

が、『広州市都市総体規(2017-2035年)』草案によると、2035年まで、広州常住人口規模は2000万人ぐらいにコントロールする。

香港では、香港政府統計處のデータによると、香港人口は2043年になると、822万人に達し、その後2066年になると、772万人に減らす見込みだと予測する。2016年年中から2066年年中までの推算期で計算すると、香港の全体人口は39万に増加し、常住人口は2016年年中の712万から2066年年中の752万になる。

 

資料引用元:

http://www.mnw.cn/news/shehui/1886748.html

https://xw.qq.com/finance/20180301035547/FIN201803010355470B

http://www.gzstats.gov.cn/tjgb/qtgb/201802/t20180228_28368.html

http://www.sohu.com/a/222691917_99941928

http://www.censtatd.gov.hk/hkstat/sub/so20_tc.jsp

http://www.askci.com/news/finance/20160829/14272357840_2.shtml

http://www.sz.gov.cn/zfgb/2017/gb987/201701/t20170111_5879219.htm

http://www.sohu.com/a/159076155_201433

http://baijiahao.baidu.com/s?id=1593355147939986576&wfr=spider&for=pc

http://news.ycwb.com/2018-02/25/content_26030259.htm

http://www.ccpit.org/Contents/Channel_4113/2017/1003/887858/content_887858.htm

 

筆者:黄燕

LINEで送る

ビジネスハブ香港Facebook:www.facebook.com/businesshub.hk
ビジネスハブ香港Twitter:www.twitter.com/BusinesshubHK

■□ビジネスハブ香港へのお問い合わせは下記よりお願い致します。■□
http://businesshub.hk/contactus/

You may also like...

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください